冷え性対策!お手頃価格の温めグッズを部位別にまとめた




こんにちは、冷え性のアヤトです(;^ω^)

寒くなってくると身体が冷えやすくなりますよね。

とりあえず着込めばいいかなって思ったりしていませんか?

体温を維持する、または冷えた身体を温める工夫も必要ですよ。

身体を冷やしたままにすると

  • 頭痛、腰痛、肩こり、むくみ
  • 不眠症(眠れない、眠りが浅い)、肌荒れ
  • 便秘、風邪をひきやすい、疲れやすい

など心身ともに嫌なトラブルが起きます。

女性の場合、冷えがひどいと生理痛がキツくなることもあります。

体調が悪いと、仕事もプライベートも思い切りできなくなっちゃいますよね。

そうならないためにも、普段から「温活」しておくことが大事です。

そこでこの記事では、安くてお手軽な温めグッズを身体の部位別に紹介します。

これらが揃っていたら、あなたの冷えは改善されるはずです!

ぜひ読み進めてみてくださいね。

部位別温めグッズ

目を温める 自宅で使うのがオススメ

いいところ!

  • 365回繰り返し使えてコスパ良し
  • 広範囲が温められる

こちらは電子レンジで温めるホットアイマスクです。

電子レンジ500Wの場合は40秒600Wの場合は30秒加熱します。

加熱したては熱いので、少し時間を置いてから使います。

寝る前に使うとリラックスできて安眠効果が期待できますよ。

↓詳細は以下の記事からどうぞ↓

疲れ目は温めてケア!2つのタイプのホットアイマスクを比較

2018年9月2日

目を温める 旅行やオフィスで使うのがオススメ

いいところ!

  • 開封してすぐに使える
  • オフィスや旅行に便利
  • 耳にかけるタイプなので座ったまま使える

こちらは使い捨てタイプのホットアイマスクです。

じわじわ温まり、目の周りに汗がほんのり出てきます。

1枚あたりの単価が電子レンジタイプと比較するとかなり高いので、毎日使うにはコスパが悪いのが難点。

持ち運びが便利なので旅行先やオフィスで使うと良いですよ。

↓詳細は以下の記事からどうぞ↓

疲れ目は温めてケア!2つのタイプのホットアイマスクを比較

2018年9月2日

首・肩を温める 電子レンジで手軽!

いいところ!

  • 首・肩こりに効く
  • 寝る前に使うとリラックスできて安眠効果が期待できる
  • 365回繰り返し使えてコスパ良し

電子レンジで温めるタイプです。

こんな感じで肩と首を温めます。

ちょっとずっしり来ますが、その分ずれたりすることがありません。

持続時間は30分程度と表記されていますが、体感的には20分くらいかなと思います。

↓詳細は以下の記事からどうぞ↓

リラックスゆたぽんで首と肩の温めケアしよう【コスパ良し】

2018年10月27日

足元を温める コンセントがあればどこでも足温器

広電 KODEN 足温器 洗えるカバー付 44×44cm VWT441-C 送料無料(一部地域除く)
本体サイズ縦440×横440mm
本体重量500g
材質本体=ポリエステル

カバー表=ポリエステル100%

カバー裏=ポリエステル80%・綿20%

消費電力27W
電気代目安 (1時間あたり)約0.37円

 

いいところ!

  • カバーが取り外し可能で洗えるので衛生的に使える
  • 足をすっぽり包み込んでくれるので温かさが逃げない
  • コンセントがあればどこでも使える
  • 1時間あたりの電気代が約0.37円と安い

電源がこちらで、コンセントはちょっと短めです。

カバーの取り外し可能で、丸洗いができます!

足をすっぽり包んでくれます。

ちょうど良い温度で冷え性の方には特におすすめです。

手を温める 寒い通勤時に使える!

いいところ!

  • 寒い待ち時間にちょっとだけ温まりたいときに便利
  • 繰り返し使える

金属片をパチンとすると中の液体(酢酸水溶液)が固まることで温かくなるエコなカイロです!

サイズは手のひらにおさまるくらい。

エコカイロの中にある金属性チップの膨らんだ部分をカチッと音がするまで2〜3回軽く押し曲げます。

透明な内容液が白く結晶化し、熱を発しだします。

軽くほぐすと、約40度の温かさが15分ほど持続します。

ちょっと手が冷えたとき、外でのバスの待ち時間に使えますよ。

万能に温める

やわらかカバー付き湯たんぽ
created by Rinker
いいところ!

  • 持続時間が長い(4時間〜6時間)
  • 大体の部位が温められる
  • 入浴前、寝る前に温めると冷え性改善につながる

とにかく万能なのが湯たんぽですね。

お湯を沸騰させるのは少し時間がかかりますが、その分温かさが長い時間続きます。

温めるオススメの部位は、お尻、太もも、太ももの付け根です。

大きな筋肉があるお尻、太もも、太い血管が通る太もものつけ根などを温めると、下半身の血流が活発になり足先の冷えが改善、全身ぽかぽかになります。

女性の場合、生理痛がひどいときにお腹を温めてあげると少し和らぎますよ。

座っているときは太ももの上に置いたり、寝るときは太ももの裏側に当てると効果的です。

ただし、熱すぎると低温やけどにつながるので、寝るときは温めたての湯たんぽではなく、30分程度時間を置いてからのほうが良いです。

冷えは万病の元!冷やさないように心がけよう

広電 KODEN 足温器 洗えるカバー付 44×44cm VWT441-C 送料無料(一部地域除く)
やわらかカバー付き湯たんぽ
created by Rinker

身体の部位別にまとめてみました。

わたし自身もかなりの冷え性で、冷えがひどいと自律神経が乱れてメンタルにも良くないことが起きます。

どんどん寒くなると、身体は芯から冷えていきます。

それでも気合いで体温が上がるわけではないのが悲しいですよね。

普段の生活に温かいものをちょっと取り入れるだけで、冷えは少しずつ改善されます。

どれもお手頃価格で使えるものなので、ぜひ試してみてくださいね。

あなたの身体がぽかぽかになりますように!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA