休職中にそのまま退職することに不安を感じたら断捨離しよう




こんにちは、アヤトです(^o^)丿

休職中に退職を決断し、退職日を迎えるまで不安な日々を送っている方にお届けしたい記事です。

まず、心を病んで苦しみながらも退職するという前向きな決断ができたこと、本当に頑張ったと思います。

心からお疲れさまでしたという気持ちを贈りたいです。

退職するということは、もちろんこれからの不安も出て来ると思います。

前向きな退職の決断だったとしても、恐らく一回も不安な気持ちにならないことはないのではないでしょうか?

もし不安な気持ちになったら、どうしますか?

せっかく退職に向けて前に進もうとしているのに・・と一気に心が沈むこともありますよね。

そんな時は、身の回りの「モノ」に目を向けてみませんか?

仕事に関連する物は全て断捨離しよう

AdinaVoicu / Pixabay

休職してそのまま退職する方は、在職中にメンタルを病んでしまった方が多いのではないかと思います。

退職を決めたということは、前に進むために考え抜いて出た結論ですよね。

新しくスタートするためには、過去のことは振り返る必要はありません。

もうその会社のことで悩んでいたときのことを思い出す必要はないのです。

まずは、辛かった時のことを思い出す要素(モノ)を全て手放してみませんか?

一気に断捨離をすると、「もう戻らないぞ!」と吹っ切れた気持ちになります。

未練がましい気持ちも無くなり心の底からすっきりした気持ちになれますよ。

ただし、転職先が決まっていて使う予定があるものは捨てないでくださいね。

仕事で着ていた服、アクセサリー、本などは処分する

心が疲れ切っていた時のことを思い出す嫌な瞬間ってありますよね。

一番思い出すとしたら、毎日身に付けていたものを見た時ではないでしょうか?

仕事着はスーツであったりオフィスカジュアルスタイルの方もいるでしょう。

また、時計などのアクセサリーもありますね。

まずは仕事に毎日着て行ったものを可能な限り手放しましょう。

これだけでも心がすっきりします。

なぜなら、思い出す要素を手放すことで嫌な時のことを思い出すことが少なくなるからです。

何か1つ嫌なことを思い出すと、そこから色んな嫌なことを思い出してしまいませんか?

その嫌な感情が、いつのまにか将来の不安につながってまた落ち込んでしまうこともあります。

そういうことが起きるリスクを減らすためにも、嫌な要素は少しでも多く手放していく方が心が軽くなるのではないでしょうか。

断捨離する方法は3つ

断捨離するモノをまとめたらせっかくならお金にしちゃいましょう。

汚れがひどいものなどは雑巾にするか、燃やせるゴミとして処分していいと思います。

捨てる方法を挙げてみました。

  • 近所のリサイクルショップで売る
  • メルカリやラクマで売る
  • 宅配買取サービスを利用して売る
  • 友人・知人に譲る

最近だとメルカリ系が注目されていますね。

売る物にもよりますが、うまく使えばリサイクルショップで売るよりも高値で売れたりすることもあるかもしれません。

買取サービスも宅配キットを送ってもらい、売る物を送り返して査定してもらうという便利なサービスですよね。

物を手放して心の整理をしよう

退職するまでの期間って時間を有効に使うことはできますが、その日を迎えるまで色んな不安に襲われると思います。

私ももちろん同じ境遇なので同じ気持ちです。

でも前に進むための決断したことなので、不安はあっても落ち込む必要はないです。

自信を持って退職の日を迎えるためには、まずは自分の心をマイナスにさせる要素を身の周りから減らして行くことも1つの方法ではないでしょうか?

少しでも何かヒントにつながればと思います。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA