SSS(スリーエス)に通って1か月経過!効果やオススメストレッチ方法




こんにちは、ストレッチ専門スリーエスに通い始めて1か月が経とうとしているアヤトです(^o^)

以前にスリーエスに初めて通ってみた感想について記事を書いたところですが、その後、通い続けて感じた効果について書いていきますね。

また、スタジオで教わった自宅で簡単にできるストレッチ、呼吸法についても紹介します。

結果から言うとスリーエスに通って良かったことと、投資することって大事だと思いました。

その理由は、

  • 身体がスッキリする
  • 投資することで健康に対する意識が変わった
  • 自宅でもトレーニングするようになった

今年は健康に投資しようと思っていて、思い切って投資して良かったなと感じています。

ぜひ読み進めてみてくださいね。

↓スリーエスの概要や料金、初めて行った感想については以下の記事からどうぞ↓

ストレッチ専門スタジオSSSで驚きの効果!美姿勢になれば細くなる

2018年12月23日

ストレッチ専門スリーエスに通い始めて感じた効果

身体がスッキリした

ストレッチ自体は部位によっては痛いのですが、終わったあとはすごくスッキリします。

「あー伸びてる伸びてる〜」っていう感じで、痛気持ちいい感じですね。

私は普段Web制作のお仕事をしていて、基本的に座りっぱなしが多いのですが、お尻が痛くなったり肩こりがひどくなったりなどはあまりないですね。

普段から通っているおかげかなと思います。

常に姿勢を意識するようになった

毎週通っていることもあり、次行ったときには良くなっているようになりたいので、仕事をしているときも、家にいるときも、喫茶店でパソコンを触っているときも、常に姿勢を意識するようになりました。

真っ直ぐな姿勢でいることが辛くなってきた時は、ちょっとリラックスしつつ、骨盤だけは寝かせないよう、立てたままするように心がけています。

自己トレーニングもするようになった

スタジオで施術を受けるだけではなくて、自分でケアすることも大事だと思っています。

姿勢をきちんと正せるかどうかは、結局のところ本人の意識にかかってきますよね。

施術はあくまでそれを手助けする役割なので、やってもらって満足するだけでは、効果は抜群に出ないのかなと思います。

そこで私は自宅でもケアしようと思いました!

参考にさせていただいたのが、ブロガー・YouTuberの亀山ルカさんの動画です。

脚痩せマッサージもしつつ、テニスボールを使ったマッサージもしています。

この動画では脚痩せというテーマですが、脚痩せ以外にも腰痛や冷え性の解消にもつながるので、大変参考になりますよ。

スタジオでもお尻の筋肉がかたまっていると言われ、そこを肘でゴリゴリやられるのですがめちゃくちゃ痛いんですよ。

でも、お尻のコリをほぐすのは手でやるのはけっこう疲れます。

そこで活躍するのがテニスボールなんです。

この商品は4個で500円と安い価格で手に入りますし、ダイソーなどでも2個セットで買えたりしますよ。

テニスボールの上にお尻を乗せてゴリゴリするだけでとっても簡単です。

デスクワークが多い方だと特に痛いと思うのですが、それは凝っている証拠なので、無理のない範囲でほぐしてみてください。

私は先ほどの亀山ルカさんの動画の手順で、お風呂上がりにやっています。

マッサージするときは滑りを良くするためにボディクリームを使い、好きな香りにすると癒やし効果にもつながるのでオススメです。

【首・お腹・太もも・足・呼吸】教わったストレッチ方法など紹介

ランバーアーチ

このストレッチはスリーエスの代表取締役の兼子ただしさんが考案したストレッチです。

これを朝昼晩に行うと、腰椎がのびてお腹が伸び上がると同時に、内臓が引き上がって下っ腹のポッコリを引き締めることができるそうです。

ランバーアーチの手順
  1. かかとを付けてまっすぐ立ち、両手を股関節に当てる
  2. お腹を縦にまっすぐ伸ばして、胸を張る
  3. そのままお辞儀をするように、背骨を45度前に倒す
  4. そのまま膝を曲げて、膝を曲げたまま5秒間キープ
  5. 終わったら背骨を倒したまま、膝をゆっくりと伸ばして戻る
  6. 背骨をグッと起こして、元の直立した状態に戻る
  7. おヘソから指4本分下の位置にある、丹田(たんでん)に両手を重ねて当て、骨盤を動かさないようにながらお腹を後方に引き込む
  8. 両手を横に戻して、キレイな起立姿勢が完成

文章ではちょっとわかりにくいかもしれないですね。

兼子ただしさんのブログで紹介しているので見てみてください。

ストレートネックを治すストレッチ

ストレートネックを治すストレッチの手順
  1. 両手を腰に当てる
  2. 頭を後ろにゆっくり倒していき、倒れるところまでいったら5秒キープ
  3. 両人差し指を耳の下に添えて、押さえた指を軸に首をもとに戻して顎を引く

毎日続けていくとストレートネックが改善されるそうです。

私はスマホの見過ぎで気がついたらストレートネックになっていました・・・。

気を抜くと首が前に出てしまうので、気をつけるようにしています。

呼吸を整える方法

呼吸を整える方法
  1. 両手を頭の後ろで組みます
  2. 鼻から息を5秒間吸う
  3. 口から息を5秒間吐く

実際にやってみると、鼻から息を吸うのってすごく大変ですが、毎日やっていくうちにできるようになるそうです。

日本人はもともと肩が丸まりやすいようで、吸うことが苦手みたいですね。

正しい呼吸ができることで、自律神経を整え快眠にもつながるそうです。

足の指だけ歩き

足の指を動かして前に進むだけです。

やってみるとけっこう難しい!

私のように身体の重心が後ろに行きがちな人に良い方法です。

前屈ストレッチ

先ほど紹介したランバーアーチと似ている動作です。

前屈ストレッチ
  1. かかとを付けてまっすぐ立ち、両手を股関節に当てる
  2. お腹を縦にまっすぐ伸ばして、胸を張る
  3. そのままお辞儀をするように、背骨を45度前に倒す
  4. そのまま膝を曲げて、膝を曲げたまま5秒間キープ
  5. 終わったら背骨を倒したまま、膝をゆっくりと伸ばして戻る
  6. 背骨をグッと起こして、元の直立した状態に戻る
  7. おヘソから指4本分下の位置にある、丹田(たんでん)に両手を重ねて当て、骨盤を動かさないようにながらお腹を後方に引き込む
  8. 両手を伸ばしながら、上半身を下に倒して前屈

ただ前屈をするのではなく、正しい姿勢からの前屈でしっかり太もものストレッチをすることができます。

ここで注意なのが、後ろ足に重心をかけながらではなく、足先に重心をかけながらかがむことです。

硬さも原因なのですが、後ろ足に重心がかかっていることも原因と言われました。

そこで、足先に重心をかけながらやってみたら、ギリギリ指先がつくところからもう少し下にかがむことができました!

\一部店舗でクーポンが使えて安く施術を受けることができる!/

投資することで意識が変わる

今まで私はこういったところに通うことに抵抗がありました。

「自宅でできるようなものだし、お金の無駄」って思ってたんですよね。

でも、自分でできることには限界がありますし、私の場合は継続するのがどうしても難しく感じて何度も挫折しました。

そこで今回、プロの施術と指導を受けることで、自然と意識が高まってきたんですよね。

施術だけでなく、確実な知識も得ることができます。

そして「お金をかけているのだから、しっかりやろう」という気持ちになり、自宅でもきちんとセルフストレッチをするようになりました。

どうしても続けられないと悩んでいたら、思い切ってお金を払ってやってみるのも一つの手ですよ。

私は2回の休職をして2年間不健康に過ごしてきたこともあり、何をするにしても身体の健康が第一だと切実に感じました。

私はスリーエスにしましたが、パーソナルトレーニングジムやヨガ、自分に合った方法で試してみるといいと思います!

引き続き美姿勢、健康体を目指して続けていきますので、また変化などあったら更新しますね。

\一部店舗でクーポンが使えて安く施術を受けることができる!/

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA