メンタルが弱っているときにSNSを見てはいけない理由と対処法




こんにちは、体調不良が続き、メンタルも弱りがちなアヤトです(´・ω・`)

SNSを見ていて急に落ち込んだりしたことってありませんか?

それは、メンタルが弱っているときに起こりがちです。

なぜなら、弱っている自分と元気な他人を比較してしまうからです。

「みんなうまく行っているのに自分だけうまくいかない」

なぜかマイナスな方向に考えちゃうんですよね。

実は全然そんなことないのに!

この記事では、メンタルが弱っているときにSNSを見ることでどんなことが起きるのか、そうなったときの対処法についても紹介しています。

辛くなったときの参考になると思いますので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

メンタルが弱っているときにSNSを見てはいけない3つの理由

どの投稿を見ても嫉妬の感情がわいてくる

メンタルが弱っていると、ダメな自分と元気な他人と比較してしまうからだと考えます。

メンタルが安定しているとき

  • なにかに向けて頑張っている投稿 ⇒自分も頑張りたい
  • 転職決まった投稿        ⇒おめでたいことだし、自分もそれに続きたい
  • 落ち込んでる投稿        ⇒心配になる
メンタルが弱っているとき

  • なにかに向けて頑張っている投稿 ⇒わたしは何も進んでいなければ何もできていない
  • 転職決まった投稿        ⇒わたしは無能だから
  • 落ち込んでる投稿        ⇒自分のことでいっぱいいっぱいで何も思わなくなる

端的にいうと、真逆の感情になるんですよね。

私自身も体調不良が続いていて思うようにいかない中、ツイッターを見ていたら突然、嫉妬の感情でいっぱいになったんです。

誰かの成功、幸せを素直に祝えない自分がいるんですよね。

特に、自分と同じ時期、または同じ境遇で頑張っている人たちを見ていると「わたしって何もできてない・・」と比較し、気が付けば嫉妬の感情が芽生えています。

嫉妬してしまった自分に自己嫌悪に陥る

嫉妬ってすごく嫌な感情だと思いませんか?

ライバル意識で燃えるという前向きな感情ではないんです。

他人に嫉妬してその醜い感情に気が付き、「自分はなんてひどいことを思ってしまったんだろう」と自己嫌悪に陥るんですよね。

そしてまたSNSを見て嫉妬をして、自己嫌悪に陥ってを繰り返していきます。

自己肯定感が一気に低下する

嫉妬と自己嫌悪がループすることで、「自分は価値のないだめな人間」と思い込み、自己肯定感が一気に低下します。

自己肯定感が低下すると、何をするにも「どうせできない」と思いがちになり、弱っていたメンタル更に悪化してしまうんですよね。

こうなると、立ち直るのに時間がかかってしまいます。

↓ツイッターが疲れる理由に関する記事は以下からどうぞ↓

ツイッター歴10年の私が考えるツイッターが疲れる理由

2018年9月16日

SNSで嫌な感情がわいてきたときの対処法

SNSから離れてみる

メンタルが弱っているときに一番効く方法は「ダメにさせるものから遠ざける」ことです。

それがSNSなら、SNSから少しの期間離れてみましょう。

1日、3日、1週間でも見ない期間をつくると、少し気持ちが楽になりますよ。

それが難しければ、見る時間を減らす方法でも良いです。

寝る前は特に気持ちが沈みやすい時間帯でもあります。

私自身も寝る前にSNSを眺めていたら、嫉妬の気持ちでいっぱいになって結局眠れなくなり、最悪な気分で起きるといったことがありました。

寝る前にSNSを見るのを控えると少し気持ちが楽になって安眠にもつながると思います。

↓SNSの休み方の詳細については下記の記事もどうぞ↓

スマホ断食で心を豊かにしませんか?【スマホ依存から解放】

2018年8月23日

過去の自分と比べて成長したことをリストに書き出して自分自身を褒めてあげる

自己肯定感を上げる方法です。

過去の期間は、1か月、3か月、または1年とかでもいいです。

他人と比べてできるようになったことではなく、それまでの自分と比べてできるようになったことにフォーカスしてくださいね。

嫉妬したときに「自分は何も進んでいない、できていない」っていう感情が起こりやすいかなと思うのですが

成長したことリストを見てみてください。

何も進んでないことなんてないと思いますよ。

なにかに向けて勉強していたとしたら、絶対に成長していないわけがないんです。

ここまで勉強してきたことも立派な成長ですし、何も覚えていないってこともないですよね?

成長していないと感じるのは、他人と比較するからです。

比較する対象は自分自身にして、一つ一つの成長をしっかり褒めてあげましょう!

↓私も成長したことリストを作ってみました↓

比較するのは他人ではなく自分自身!自己肯定感を高める方法

2018年11月2日

SNSはほどほどにしよう

まとめ
  1. メンタルが弱っているときにSNSを見ると嫉妬・自己嫌悪のループに陥り、自己肯定感が一気に低下する
  2. メンタルが弱っているときは、そういう気持ちにさせるものから「遠ざける」ことがポイント
  3. SNSが原因なら何日間か離れる、または見る時間を減らすこと
  4. 過去の自分と比べて成長したことをリスト化して自分自身を褒めてあげる⇒自己肯定感を高める

SNSは色んな人と交流ができていろんな情報が得られる場所ですが、良くも悪くも、感情が左右されるツールだと思います。

自分のメンタルの状態に合わせて使い方を変えるのも大事だと思うんですよね。

SNS疲れにならないように、ほどほどに楽しみましょう!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA