街コンは出会えない?参加してみてわかった特徴や雰囲気【体験談】




こんにちは、3つの街コンに参加したアヤトです( ´ ▽ ` )

街コンとは街ぐるみで行われる大規模な合コンイベントで、街中の活性化も兼ねて実施されている事業です。

わたしは仕事絡みやお付き合いで参加しました。

「街コンってどんな感じ?」

「実際に出会えるの?」

「どんな人がいるの?」

この辺りの疑問を体験談とともに書いていきたいと思います。

ちなみにわたしが住んでいるところは田舎町です。

都会とはまたちょっと違うかもしれませんが、参考までに読んでみてくださいね。

街コンって実際どうなの?出会える?

正直期待は薄い・・ですが!

わたしの職場の同僚2人が街コンをきっかけに結婚した事例もあります。

合コンもふつうにお酒飲んで楽しむ感じなのと同じように、街コンもそんな感じです。

人数が多いってくらいでしょうか。

ちなみにわたしの地元の事例だと、市役所職員の参加率が高いです。

若手男性職員は出会いがないとよく言っていますからね・・。

また、パリピなチャラチャラした男性参加者はほとんどいないので、安心して参加できるメリットはあります。

わたしが参加した3つの街コンのレビュー

商工会議所が主催する街コン

特徴
  • 参加者数 最大300人
  • 男女比  男女150人ずつ
  • 参加費  男性 5,000円 女性 4,500円
  • 年代   20歳〜50歳 独身男女
  • 会場   街中の各飲食店

初めて行った街コンです。

きっかけは、友人が新聞記者で「街コンに関するコラム記事を書きたいから一緒に参加してほしい」と頼まれたことでした。

大規模な街コンなので、幅広くいろんな人と話せるという感じでしたね。

一次会のお店は指定されていて同年代の参加者で固められます。

けっこう同じ職場の人たちがちらほらいて思わず笑ってしまいました。笑

市役所の若手男子は出会いに飢えているんです、実は。

一次会で1時間くらいお話をして、そのあとは自由行動です。

あちこちのお店にバラけるので、ちょっとミスると同性しかいないお店に行っちゃうこともあります。

そんな時はスタッフに聞くと、店内にいるスタッフとやり取りをして異性が多いお店を紹介してくれますよ。

私たちはその方法で行ってみたら確かに男性がたくさんいました。

待っていましたかのような視線を浴びつつ、適当に座りました(笑)

そこで1時間ほど世間話をして最後は大きめのバーに行き、たわいもないお話をして終了しました。

単純に知り合いを増やすなら大きい街コンがいいかなーと思います。

補助金事業で開催された小さい町での街コン

特徴
  • 参加者数 最大40人
  • 男女比  男女20人ずつ
  • 参加費  男性 4,000円 女性 3,000円
  • 年代   20歳〜50歳 独身男女
  • 会場   町内の各飲食店

こちらは少人数街コンです。

きっかけは、職場の同期がこの事業に携わっていて、参加者が少ないから参加してほしいと頼まれたことでした。

こちらも同期・同僚がけっこう参加してビックリ。笑

一次会は公民館の小ホールで、いきなり1人ずつ自己紹介をさせられ「聞いてないんだけど・・・」と思いつつその場をしのぎました。

二次会はなんと小さなスナック!

というのは、小さな田舎町なので居酒屋はないんですよね。

そのスナックでは、ある程度時間が経った後に連絡先交換カードを渡すタイムがありました。

1時間後、自由行動タイムになり、もちろん選択肢はスナック3店舗。笑

少人数の街コンだったので、いろんな方とじっくり話すことができました。

某ラジオ局が主催する街コン

特徴
  • 参加者数 最大400人
  • 男女比  男女200人ずつ
  • 参加費  男性 5,000円 女性 4,000円
  • 年代   20歳以上 独身男女
  • 会場   街中の各飲食店

一見大規模な街コンに見えますが、実は参加者数が少なく会場が1店舗のみのイベントです。

きっかけは、当時婚活事業の担当を持っていた経緯で、婚活に関するイベント情報収集のためでした。

前々から参加者がほぼ男性ばかりの「ゲイコン」と揶揄されていたイベントだったので気になってたんですよね。笑

参加してみたら本当に男性7割、いや、8割だったのでは・・・?!

女性がぽつらぽつらといて、1人で参加している女の子もいました。

そしてまた同期・同僚がたくさんいるし。

この街コンの雰囲気は男性陣がすごく控えめな人が多く、女性はかなり積極的でした。

4時間ほどで終了し、あとは意気投合した人たちで二次会へ行っていました。

街コンの参加者の特徴

とにかく男性が多い

若い女性は「出会いを求めている=飢えている女」ように見られて参加するのが恥ずかしいって思うようです。

参加費が男性より女性の方が高いのは、女性の参加者が少ないからです。

わたしは今回お付き合いなどで参加しましたが、確かに自ら行こうとは思わないですね・・。

どこかで恥ずかしいなって思う気持ちがあります。

地方からの参加者が多い

地元が田舎で出会いがなかったり、地元の友達に街コンに参加しているのを見られたくないからだそうです。

職種だと農家さんがけっこういました。

地方の農家だと出会いがないようで、けっこう積極的な人が多かった印象です。

転勤で来たなどで友達探しに来ている人もけっこういる

転勤すると、一から人間関係を構築していかなければならないので街コンを活用する人もいます。

ふつうに男性同士で意気投合し友達になっている人もちらほらいましたね。

単なる男女の出会いの場だけではないようです。

で、街コンに参加していい出会いはあった?

特にありませんでした!笑

友達の付き合いとお仕事絡みだったので、もともと出会いがほしいっていう感じではなかったからですね。

1人だけ何回か食事やドライブに行きましたが、ちょっと恋愛的に重たい人でお付き合いまでには至りませんでした。

まとめ

街コンの特徴
  • 参加者は男性が圧倒的に多いので、女性からするとけっこう選び放題なメリットがある
  • 地元民じゃない人もけっこういるので、遠距離恋愛になる可能性もある
  • パリピなチャラ男はほとんどいないので安心して参加できる
  • 公務員率がけっこう高い
  • 連絡先を交換してその後数人でまた合コンするのが定番

こんな感じでした!

街コンだと恋愛に発展するのはけっこう望みが薄い印象ですが、知り合いを作るにはいいイベントだと思います。

本当に出会いを探すなら婚活パーティーなど大々的に恋愛をうたっているイベントが一番良いかなーと。

今だとマッチングアプリなどもありますし、いろんな方法で出会いのチャンスはありますよね。

少しでも参考になったら嬉しいです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA