美容室で話しかけられたくない!3つのコツを紹介




こんにちは、半年ぶりに美容室へ行ってきたアヤトです( ^ω^ )

皆さんは美容室に行ったら美容師さんと話しますか?

「面倒だから話しかけられたくない」

「自分のことを一から説明するのが嫌」

なんて方もいるのでは?

私も美容室では静かにしていたいタイプです。

本当は話しかけてほしくないのに、でもなかなか言いにくいですよね・・。

この記事では、話しかけられないようにする3つのコツを紹介しています。

美容室で話したくない方の参考になればと思います。

美容室で話しかけて来るのはお店の方針

mohamed_hassan / Pixabay

これが大前提かと思います。

私が以前行っていたお店では、新規入店した時にお客様カードというものを書きました。

髪の悩みのほか、趣味や勤務先などを書く項目があり「なんでこんなこと書かないといけないんだろう・・」と思っていました。

そのお店の方針では、お客様との会話の話題作りとして書いてほしいということだったみたいです。

田舎の美容室だと、勤務先を教えたら「あの人もうちのお客さんだよ〜」と言う人もいるんですよね。

お客様カードのパターンは面倒ですが、逆に活用することもでき、話しかけないでほしい旨を書くのも1つの手かなーと思います。

話しかけられないようにする3つのコツ

ハッキリ言う

Foundry / Pixabay

「会話をするのが苦手です」と伝えればOKです。

美容師は接客のプロなので、きちんと言えばそのようにしてくれるでしょう。

知り合いがいるところへ行く

新規で行くと、スタッフからいろんなことを聞かれて面倒です。

ある程度知っている人が担当であれば、一から自分のことを説明する必要がないので気楽ですよ。

知っている人なら、話すのが苦手ってことも言いやすいですよね。

私はこの方法で今の美容室に通っています。

ネットで口コミを確認・要望を添えて予約する

ホットペッパービューティーがオススメです。

ホットペッパーの魅力
  • 全国のヘアサロン情報の検索ができ、予約可能
  • 口コミが見られる
  • 予約する時に接客に対する要望を入力できる
  • お得なクーポンが使える

話しかけられるのが嫌な方だと、予約する時に接客に対する要望を入力できるのは魅力ですよね。

直接言うのも気が引ける時は、こういうところから要望してみるのも1つの手だと思います。

ついでにクーポンもあるならラッキーですよね。

まとめ

いかがでしたか?

ちなみに雑誌を読むのも1つの手ですが、中には雑誌の中身を見て「それいいですよねー」と話しかけてくる場合もあります。

接客のプロなら話しかけないでオーラをきちんと見抜けると思います。

逆にできないスタッフならお店としてダメじゃないかな、とも思うのでリピーターになりたいかの判断材料になりそうですよね。

少しでも参考になったらうれしいです( ´ ▽ ` )

それではっ








ブログをメールで購読

最新情報をすぐに受け取れます。
ぜひ購読してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA