ツイッターのアカウントを消して作り直した理由【めんどくさい】




こんにちは、ひっそりツイッターのアカウントを移行したアヤト(@Web00073775です\(^o^)/

このブログでもリンクしていたツイッターのアカウント、消して新しくしました!

新しくした理由は、シンプルにめんどくさくなったからです。

フォロー&フォロワー数が増えてくる分、めんどうなことも多くなったんですよね。(インフルエンサー級のフォロワー数ではありませんでしたが)

もちろん、仲良くさせてもらっているフォロワーさんがいたり、ブログ経由でお問い合わせがあったりなどがあったので、嬉しいこともたくさんありました。

だからなるべく消さない方向で自分なりに対策はしてみたけど、そもそもこのアカウントがめんどくさい!と思い、心機一転しちゃったんです。

この記事では、アカウントを消して変えた理由と、私が考えるツイッターにいるめんどくさい人について書いていきます。

もしかしたら、「わかる!!」と思ってくれる人もいるかも知れません。

よかったら読み進めてみてくださいね。

わざわざツイッターのアカウントを消して変えた理由

めんどくさい人が増えたから

めんどくさい系の人は一定数いるので、そういうツイートが流れてくることに疲れました。

フォロー数が多くなれば多くなるほど、自分が思うめんどくさいなこの人って思う数が増えていきます。

ブロックとかミュートもしたりいろいろ対策はしていたのですが、めんどくさいツイートは膨大にあるので、意図しない形で流れてくることもあるんですよね。

だからタイムラインはあんまり見ないようにしていたけど、もともと仲良くさせてもらっているフォロワーさんと関わることがあんまりできなくなっちゃったんですよ。

仲いい人だけを集めてリスト化機能を使ったりとかもできるけど、そもそもこのアカウント自体が面倒になったしまったわけです。

フォローバックの確認をするのが面倒になったから

私の場合、フォローされたらまずその人のツイートを確認してからフォロバ(フォローバック)したり、怪しいアカウントはブロックしてたのですが、この行為も面倒になりました。

無差別にフォロバして変な人とつながりたくないので、そうするようにしていたものの、結局面倒になってツイッターを開くことがどんどん減っていったんですよ。

もちろん、フォローしていただけるのはすごく嬉しいし、なるべく応えたいなと思っています。

ブログを読んでくださった方が、わざわざDMでお礼を伝えてくれたりお問い合わせをいただくなど、ブログから来てくれる方もいるんだなあと思ってけっこう感動しました。

でもそもそもツイッターを見るのがだるくなってしまって、そういう嬉しいお問い合わせやコメントが来ていても対応するのが遅くなりがちになったんです。

だから、小さいアカウントのほうが細かい対応がスムーズかなあと思ったんですよ。

これは考え方次第なんですけどね。

情報過多になったから

フォロー数が多い分情報がどんどん増えてくるのですが、情報多すぎると疲れますね。

ブログ運営ノウハウや、ある分野の勉強にしてもとにかくたくさんの方法があり、結局どれがいいかなんて自分がやってみないとわからないわけです。

情報が多いと逆に「本当にこれでいいのだろうか?」と不安にもなってくるんですよね。

ツイッターを始めたてのうちはとにかく情報収集していましたが、それも無意味だということに気が付きました。

自分でやってみてうまく成果が出なかったり疑問があれば、手当たり次第情報を集めるよりも、聞きやすい人に直接聞いたりした方が確実です。

ツイッターを頑張る理由がないから

ツイッターをやる理由は人それぞれだと思いますが、私はツイッターを通じてこうなりたいという理由がありません。

ツイッターを頑張る人は、インフルエンサーになりたい、ブログを広めたい、仕事を取りたいと思っている人が多いと思います。

私はどれにも該当しないので、一生懸命情報発信をする必要もないのかなーという結論に至りました。

ブログもツイッターと連携すればもっと広められるだろうけど、私はあまりそういう気持ちにならないので、あくまで検索流入だけでいいやって感じ。

だからゆるくやってこ〜と思いました。

↓以下の記事でもツイッターをやる理由について書いています↓

ツイッターをやる理由とは?目的のないツイッターは時間の無駄

2019年3月17日

↓ブログをツイッターで公開しない理由↓

ブログをツイッターで公開しない3つの理由【SNS疲れを避ける】

2018年9月11日

意識高いツイートばっかりって、めんどくさくない?

フォロワーを増やすためのツイッター戦略となると、自分が発信する情報は有益であることが第一だと思うので、ツイートする内容はそれなりに制限しないとならないですよね。

要は、意識高いツイートをたくさんしなければならないことになります。

意識高いツイートじゃなくても、面白いことを書かなければならないとか、義務感がついて回ってきますよね。

実はわたしも、最初の方はフォロワーをたくさん増やして有名になりたいと思っていたこともあったのですが、正直めんどくさくなった。

わたしは好きなこと書きたいよ!!!

勉強も頑張るけど、だらだらしたい時だってあるし、ゲームだってするし、どうでもいいツイートしたいし、ゆるーく生きたいです。

っていうかそもそも意識高くないし。

でも、インフルエンサーを目指すなら、好きなことばっかり書く=有益じゃないツイートをするのはダメですよね。

そう考えると、わたし全然向いてないじゃんと思うようになりました。

 

私が考えるツイッターでめんどくさいなと思う人

押しつけ系インフルエンサー

「成功したいなら○○するべき」のような、〜するべき論ツイートが多い人です。

別にいいんですけど、いや、別に私の勝手でしょって思っちゃう。

私はあまのじゃくかもしれません。笑

たまに、こうした方がいいですよって直接言ってくる人もいるのですが、正直ありがた迷惑だし、そもそもアドバイス求めてないです。

ミュートしたりしていましたが、そういう人はたくさんいるので、キリがないのが現状。

ネガティブなことばかりつぶやく人

ネガティブツイートが多い人は、見ている側としても心配になって、それが疲れます。

わたしも休職したりとか、メンタル面では弱い人間なので、そう思う気持ちがわかるから尚更そう感じるんですよね。

気持ちはわかるけど、「人は自分が思ったとおりの人間になる」という言葉があるように、そういうことばかり書いていると本当にそういう人間になるので気を付けてくださいね。

だから、私もネガティブなことはあまり書かないように気を付けています。

引用リツイートでケンカする人

常にケンカ口調なツイートする人も面倒ですが、わざわざ引用リツイートして文句垂れている人いませんか?

さらに引用リツイートしながらケンカされると、見せられている側としてはすっごい迷惑。

見せつけたいのか、味方を作りたいのかよくわからないのですが、周りを巻き込まないで当人同士でやってくださいって思います。

↓引用リツイートに関することは以下の記事でも書いています↓

引用リツイートで言い合いをしている人の心理と対策法【ツイッター】

2018年11月5日

小さいアカウントは快適!

今はこちらのアカウントになりました!

特に未練はないので、元のアカウントは新アカの案内をちょっとだけして消しました。

小さいコミュニティになったので、情報過多にならないし何よりすごく気楽です。

好きなこと書きながらゆるりとやっていきますので、よかったらフォローしてくださいね。

お問い合わせもこのブログじゃなくても、ツイッターでも大丈夫ですよ。

遠慮なくどうぞ!!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA