本気で勉強するなら孤独になる覚悟と自己投資が大切




こんにちは、プログラミングとブログの勉強中のアヤトです( ^ω^ )

みなさん、本気で勉強していることってありますか?

「勉強したいけど人付き合いで時間が取られて集中できない」

「勉強はなるべく低コストでおさえたい」

こんな風に思ったことはないでしょうか?

私も今まで勉強すると言いつつも、人付き合い優先で参考書代すらケチっていました。

でも、本気で勉強するなら「時間の確保」と「自己投資」この2つは大事だと考えます。

この記事では、なぜ「時間の確保」と「自己投資」が必要なのかを紹介しています。

この記事の内容とまとめ

◆時間を確保するためには孤独になること

  • 何かに本気になるなら、時間を奪うものを捨てる覚悟が必要。
  • なんとなくの人付き合いはやめよう。友達なら理由を説明したら理解してくれるはず。
  • 両立させてバランスを取ろうとする人が多いが、実際には無謀なこと。

◆自己投資はケチらない

  • パソコンなら少しでもスペックのいいものを使う。効率が良くなり勉強が捗る。
  • 本はたった数千円で知識をくれるもの。気になるものはどんどん買おう。
  • セミナーは年に何回も開催されるものではないので行ってみよう。ネットの声より現場の声が大事。

本気で勉強するために必要な「時間の確保」と「自己投資」について

stevepb / Pixabay

時間の確保には孤独になることが必要

孤独になるとは、余計な人付き合いをやめるということです。

何かに本気になるなら時間を奪うものを捨てる覚悟がないと時間の確保ができないからです。

あなたは人付き合いは多いですか?少ないですか?

人付き合いが多い方には、けっこうな労力がいることだと思います。

誘われたから遊びに行って

「あー、今日の勉強時間が潰れちゃったな」って自己嫌悪に陥ったりしませんか?

そうなるくらいなら、きっぱりお付き合いをやめましょう。

付き合いをやめることは、一生縁を切るわけではなく勉強したい期間だけです。

断り続けていれば誘われることは無くなります。

「いま勉強に集中したいから落ち着いたら遊ぼう」と言えば、友達なら理解してくれるはずです。

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書「本音で生きる」ではこんな一文があります。

多くの人は、「バランス」をとろうとしすぎる。

でも、それはちょっとずるいと思うのだ。

仕事も家庭も趣味も、なんでもいいとこどりで、バランスのとれた生活をしたいと言っておきながら、もっと時間を効率的に使いたいとか、チャレンジの多い人生を送りたいとか、人間関係で悩みたくないとか…。

それははっきりいって無理だ。

堀江貴文著:「本音で生きる 一秒も後悔しない生き方」より

本当にそのとおりだと思います。

中には全部こなす超人もいますが、大概の人にはできないことですよね。

何かに本気になるなら、人付き合いというバランスが欠けても仕方ないのではないのでしょうか。

人付き合いは楽しいものですが、「時間」を奪ってしまいます。

本気で勉強したいなら、時間の確保は大切です。

人付き合いも大切だから睡眠時間を削って頑張るという方もいますが、寝不足が続くとかえって効率が悪くなってしまいます

何をするにしても自分の身体が資本なので、決して無理しないようにしてくださいね。

自己投資を惜しまないこと

多少高くても投資をした方がはるかに効率が良いからです。

【パソコンを使うなら効率性を重視しよう】

例えば、プログラミングやブログなどパソコンを使った勉強をするなら、スペックはかなり重要です。

もしお金にある程度余裕があるのなら、パソコンは少しでもいいものを買った方がいいです。

なぜなら、動きの遅いパソコンはそれだけでストレスになり、勉強が捗らなくなるからです。

私のパソコンもWindows Vistaという10年前に買ったパソコンでプログラミングの勉強とブログを更新していました。

とにかく遅くてイライラします。

自分のタイピングが速くなっても、パソコンが遅ければ全体的なスピードが落ちてしまうんですよね。

でも、パソコンって決して安い値段ではないですよね・・。

私もものすごく迷いました。

私は先日MacBook Proを買い、14万ほどかかりました。

「高いしもったいないな」と思っていましたが、よくよく考えてみると長い目で見れば安いです。

パソコンは大切に使えば長く使えますし、スペックが高い方が勉強も捗ります

また、1年単位で考えると

ひと月1万円ちょっと分を自己投資×12ヶ月=14万 になります。

「ひと月の交際費を抑えたと思えば安いものか」という考え方になりました。

私の場合、YahooショッピングでMacBook Proを購入し、プレミアム会員+ソフトバンクユーザー特典でTポイント10倍、1万円分ポイントもつきました。

その分をほかの自己投資にあてることもできますし、勉強も捗るし本当にいい買い物をしたなーと思います。

【気になる本があるなら値段を惜しまず買う】

勉強するなら、本は欠かせないですよね。

本って1冊あたり1,000円するので積み重なるとけっこうな値段になります。

また、技術書系は分厚く2,000円を超えるものもあるので意外と高くつきます。

でもよーく考えてみると

たった1,000円、2,000円で自分のためになる知識が得られるんですよね。

得た知識を生かすも殺すも自分次第ですが、技術書で「この本読んで損した」と思うことってあまりないのではないでしょうか。

物語系や自己啓発系だと「自分が思っていたものと違う」なんてことはあると思うんです。

技術書系は必ず何かを学ぶことができるので気になるものはお金を惜しまず、「自己投資」しましょう。

自分に合いそうなものかの判断は、本屋で立ち読みしてみたり、電子書籍で試し読みをすることでなんとなくわかると思います。

【気になるセミナーがあるならお金払っても行くべき】

同じ志を持った人たちが集まり、たくさんのことを学ぶことができる機会はそうそうないからです。

特に、独学で勉強している場合って本当に孤独ですよね。

私もその1人です。

例えば、クラウドソーシングで働くことに興味があったとしたら、

「実際のところどういうものなんだろう、ネットの情報では本当か嘘かわからない」

「どういう課程で案件を受注しているのかな」

「同じことに興味がある人とつながりたい」

と思うのではないでしょうか?

インターネットで調べればたくさん情報は出てきますが、信ぴょう性に欠けるものもあります。

ネットの情報よりも現場の人の生の声を聞くのが一番学びが多く、モチベーションの向上にも繋がると思います。

現場の声を聞ける機会って、1年に何回もあるものではないので本当に貴重です。

多少遠くてお金がかかっても、足を運ぶことはとっても重要だと思います。

おまけ:計画は無理して立てないこと

計画を立てるのが苦手な人へのアドバイスです。

本当は苦手なのに無理して計画を綿密に立てるのはやめましょう。

なぜなら、達成できなかった時の絶望感が大きくメンタル的に良くないからです。

目標を達成できなくて絶望すると、モチベーションが下がりませんか?

私も計画を立てるのが苦手で、今月、今週の目標を立てて少しでも計画通りに行かないと落ち込んでしまいます。

無理して計画立てることないんですよ。

それよりも小さな目標を達成して成功体験を積み重ねることが大事です。

小さな目標とは、1日のうちでこれだけはやりたいと思うことを達成することです。

これだけでもかなりハードルが下がって達成できそうに思いませんか?

どんなに小さなことでもいいです。

小さな成功体験の積み重ねでじわじわ自信をつけてモチベーションを維持していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

勉強って辛いですが、辛いと思うの一つの原因は時間を奪ういろんなものがあるからだと思います。

時間を奪うものを捨てることができれば、余計なことを考えずに勉強に集中できます。

これって一見冷たく感じるかもしれませんが、どう頑張っても時間は有限なことに変わりないのです・・。

捨てるとはいっても一生捨てるわけではないので、本気になっている期間と考えれば周りも応援してくれますよ!

少しでも参考になったらうれしいです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA