SSS(スリーエス)のランニングセミナーで疲れにくい、脚痩せする方法を教わった!【体験談】

正しいフォームでランニングしていますか?



こんばんは、スリーエスに通い始めて5ヶ月目のアヤトです( ´ ▽ ` )ノ

暖かくなってくると、ランニングがしたくなる季節ですよね。

ダイエットや体力向上、美脚効果を求めてランニングしている方も多いでしょう。

でも、正しいフォームでランニングができていないと、効率的に脂肪燃焼ができなかったり、脚が逆に太くなってしまう可能性があるんです。

スリーエスでは、そんな自己流ランニングの失敗を防ぐために、ランニングセミナーを実施しています。

プロの目線でフォームを指導してもらいながら、正しいランニング法を身に付けることでランニングの効果を最大限に上げることができるんです。

女性の方だと脚痩せは特に気になるのでは?

この記事では、スリーエス流ランニングの効果と、ランニングセミナーに実際に参加してみて感じたことなどをまとめています。

疲れにくいランニング方法や、ランニングしても脚痩せが成功しない理由と改善策についても書いていますので、ぜひ読み進めてみてくださいね!

目次

スリーエス ランニングセミナーとは?普通のランニングと何が違うの?

スリーエスが実施しているランニングセミナーでは、以下のような特徴があります。

スリーエスのランニングセミナーの特徴
  • ゆっくりペース
  • 脚が疲れにくい
  • 美脚効果
  • 脂肪燃焼によるダイエット効果

ふつうのランニングでも上記のような効果はありますが、特徴なのは美脚効果にあります!

女性の方は特に自分の脚の形に悩む人も多いでしょう。

かと言って、やみくもにただ走るだけではどんどん脚が太くなっていってしまうんです。

スリーエスのランニングの美脚効果とは?ランニングしても脚痩せしない理由

ずばり太ももの裏を使うことにフォーカスした走り方です!

何も意識せずかかとから着地したり自己流で走ると、太ももの筋肉は前に付きやすくなり、脚が太くなる原因になりやすく、脚痩せにつならがらないのです。

美脚になるためにつける筋肉は、太ももの裏なんです。

ここに筋肉がつくと、自然と太ももがキュッと締まってヒップアップ効果にもつながりますよ。

裏の太ももを効率的につける走り方は、次の章を読んでみてくださいね。

\一部店舗でクーポンが使えて安く施術を受けることができる!/

スリーエス流 疲れないランニングのコツ

スリーエス流ランニングのコツ
  • 正しい姿勢を維持し、腹筋を使いながら走る
  • 足を着地する時は、膝の裏をしっかり伸ばす
  • 足を着地する時は、かかとからではなく全体を意識する
  • 小股で走る
  • 胸を張って、胸から吸い寄せられているように走る
  • 両腕は極力振らない
  • 坂道はペースを緩めて、前に重心をかけて押すイメージで走る

この方法で30分程度行うと効果的だそうです。

いろいろ意識することが多くて最初は戸惑いますが、トレーナーさんが一人ひとりフォームを確認してくれるので、少しずつできるようになりますよ。

正しい姿勢と腹筋を使いながら走る

通っている方はすでにご存知かと思いますが、スリーエスといえば姿勢、姿勢といえばスリーエスですよね!

ランニングの基本は、正しい姿勢をキープしつつ、腹筋を意識することが大事です。

セミナーでは、まずランバーアーチで姿勢を整えてから始まります。

↓ランバーアーチの方法については以下の記事をお読みください↓

SSS(スリーエス)に通って1か月経過!効果やオススメストレッチ方法

2019年1月20日

膝の裏をしっかり伸ばしながら走る

膝の裏をしっかり伸ばしながら走ることで、地面に脚が着地する瞬間の衝撃を吸収し、ふくらはぎへのダメージを抑えることができます

大体の人は膝が曲がりがちなのですが、その走り方をしていると脚への衝撃が大きくなり、走り終えた後にふくらはぎが張ってしまうんですよね。

足を着地する時は、かかとからではなく全体を意識する

かかとから着地すると、脚への衝撃が大きくなるからです。

なるべく足の裏全体で着地するように意識しましょう。

小股で走る

大股になればなるほど、足を蹴る力も強くなって脚への衝撃が大きくなり、疲れやすくなります。

早く終わらせたい、走りたいという思いからついつい大股になりがちですが、小さな歩幅を意識するようにするといいですよ。

目安は片足がもう片足の半分くらい前にあるイメージですね。

かなり小股になることがわかると思いますが、これが疲れにくいコツなんですよ。

胸を張って、軸はまっすぐ!胸から吸い寄せられているように走る

下半身は楽にしつつ、上半身を軸にして走ると疲れにくくなります。

さきほどの正しい姿勢とつながる部分があるのですが、胸をしっかり張って胸から走るイメージですね。

試しに上半身を極力前まで倒してみてください。

そうすると、全身を支えようとして自然と前脚が出てきませんか?そこがポイント!

上半身を意識していると自然と脚がついてくるので、楽に走ることができるんです。

胸を張る簡単な方法は、両手を後ろで組んで、そのままその手を横に下ろしてまっすぐ気を付けをすると、ピンと張れますよ。

両腕は極力振らない

両腕を振りすぎると、身体の軸がぶれやすくなるので、無駄な動きはしないということですね。

楽な感じでいいので脇を締めて、動かし過ぎないように注意しましょう。

坂道はペース緩めて、前に重心をかけて押すイメージで走る

坂道で疲れにくい走り方は、まずペースを落とすことと、重心を前のめりにして上半身全体で押すイメージで走ることです。

そうすると脚への負担が軽くなり、坂道でも楽に走ることができますよ。

ランニングセミナーの流れ

オリエンテーション

まずはこのセミナーの趣旨と、スリーエス流ランニングとはどんなものかという説明から始まりました。

自己紹介と言ったものは特になく、参加者は8人で偶然女性のみ、主婦?の方が多い印象でしたね。

初参加は確か3人くらいで、残りの5人は参加経験者ということで、それなりに走れる方が多かったなー。

ちなみにランニング教室では見分けをつけるためという意味も込めておそろいTシャツを着ることになります。

これ、目立つし恥ずかしいんですけどね!!笑

走る前のウォーミングアップストレッチ

最初にスリーエスで実施しているストレッチ法の紹介がありました。

前屈と前屈の反対(腰を反らせる)をまず行い、その状態からさらに伸ばすストレッチ法を教わり、やる前とやった後の違いの効果を実感してもらう感じ。

あとはおなじみのランバーアーチを行い、姿勢を正していよいよお試しランニングが始まります。

数人ずつまず走り、動画撮影

2,3人のグループごとに分かれて、普段の走り方をチェックするため動画撮影をします。

私を含む初参加の人たちはみんな大股で、かかとから着地して両腕をブンブン振りながら走っているような感じでした。

これは疲れやすい、脚が太くなりやすいNGな走り方なんですよ〜と言われ反省しつつ、正しい走り方を教わります。

正しい走り方の説明、実際にランニング1周(1km未満)

いよいよ正しい走り方を教わることになります。

前段で走るコツを説明したので省略しますが、忘れちゃった方は文章をさかのぼってみてくださいね。

走り方を教わった後、いよいよ実際に走ることになり、まずは一周することに。

走っている間は、スリーエスのトレーナーさんがそれぞれの走り方のフォームを確認してくれて、アドバイスをくれます。

距離は1km行かない距離で、ランニングを普段まったくしない私でも大丈夫でした。

さらにちょっと遠いコースを一周(1km以上、2km未満)

少しランニングに慣れてきたところで、ちょっと遠いコースを走ることになりました。

ちなみに途中休憩は毎回あるので安心してくださいね。

最初よりも距離が遠くなるのでちょっと辛いですが、疲れにくいランニングということもあって割とふつうに走れました。

坂道を楽に走る方法を教わる

坂道を走る時のポイントは、先程も説明したとおり重心を前のめりにして上半身全体で押しながら走ることです。

これはイメージがしにくいのですが、トレーナーさんがきちんと指導してくれるので大丈夫ですよ。

スタッフさんが目の前に立ち、まずお互いの両手を合わせます。

そしてスタッフさんの方に、前脚を上げた状態で身体全体の体重を預けたところから走るのですが、それで効果がわかりやすくなりますよ。

変化を確認するため、数人ずつ走って動画撮影

最後にランニングフォームがどのくらい変わったかを確認するため、再度2,3人のグループに分かれて走り、動画撮影します。

全員フォームが改善されました!!

解散、任意で更にランニング

これで一通りセミナーが終わりましたが、任意でさらに追加でランニングができます。

1人は帰りましたが、私はせっかくお金を払ってやったことだしということで、追加ランニングに参加!

もちろん引き続ききちんとフォームを確認してくれたので、参考になりましたよ。

2周終えて、今回のランニングセミナーは完全に終了。

走った距離数は、追加ランニングを含めると約3kmとなりました。

\一部店舗でクーポンが使えて安く施術を受けることができる!/

スリーエスのランニングセミナーに参加して効果はあったの?

私が感じた効果は主に3つでした。

ランニング後に必ず起こる息が上がる現象がなかった

今まではランニングが終わった後にたとえ短距離であっても息が上がってゼーゼーでした。

それくらい運動不足なのですが、今回のランニングセミナーでは息が上がる現象がほとんどなくてびっくりしました。

疲れにくい走り方ができているということですね。

どっと来る疲れがほとんどなかった

運動不足の方だとランニングを終えた後、一気に疲れが押し寄せませんか?

すぐ横になりたくなるのですが、なんとその感覚があまりありませんでした。

ちなみにこの記事、ランニングセミナー終了して帰宅後すぐに書いているんですよ。

ふだんなら運動すると疲れてすぐに横になっちゃう私が、あまり疲れを感じることなくブログも書けています!

ちゃんと太ももの裏が刺激されている

ランニング後は太ももの裏が張っている感覚がありました。

しっかり刺激を与えることができていることだと思います。

ただ、ふくらはぎも張っているので、これはまだ良くない走り方をしているということですね。

初参加なのでまだ完璧な走り方を習得するまでには至りませんでしたが、自己流で走っていたときよりも明らかな違いを感じることができました

スリーエスのランニングセミナーは効果バツグンにありました

このセミナーは、参加料として通常のストレッチ料金4,300円かかります。※回数券も使用可能

ぶっちゃけ高いな・・と思ったのですが、プロのトレーナーから走り方をしっかり教わることができ、一人ひとりフォームを見てもらえるので、結果的に参加して良かったと思います。

しかも一度覚えてしまえば、自己ランニングで活かすことができますからね。

文章だけだとつかみにくい部分があるかと思うので、実際に参加してみるのが一番早いですよ。

\一部店舗でクーポンが使えて安く施術を受けることができる!/

ぜひ、参考になればうれしいです!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA