退職手続きで「夢はフリーランスwebエンジニア」と宣言した!




こんにちは、本日市役所の退職関係の手続きを終えたアヤトです( ^ω^ )

そんな私、「退職後は何か考えてるの?」と聞かれました。

https://twitter.com/tC0wgbvgNzVDfWu/status/1040472872274210816

組合行った時に退職したあとは何か考えてるの?って聞かれて

夢はフリーランスwebエンジニアになることです!って宣言した

すげえ!頑張って!!!って応援してくれたし、

同僚からもクラウドソーシングとかあるしいいじゃん!って

前向きに言ってくれて嬉しかった!

堂々と宣言しちゃいました!

実は人に言うつもりはなかったのですが、宣言してみたら周りの反応もすごく良かったので頑張る機動力につながりました。

ということで、頭の中の整理をするためにこれからのことについて書いていきます。

まだまだ模索中ですが、フリーランスwebエンジニアになる夢に向けて自分なりに考えてみました。

最初に申し上げると、計画はかなりふんわりとしています。

リサーチ不足の部分もありますが、そこはやりながら考えていくんだなっていう感じで読んでいただけたらと思います!

フリーランスwebエンジニアになる夢に向けて

短時間のバイトをしつつゴリゴリ勉強する

フリーランスは人脈が大事、ということで今までの勉強スタイルのように完全に引きこもるのはやめます。

とは言っても勉強時間も大事なので、短時間のバイトで考えています。

人とつながるなら、人と話せていろんな情報が集まるところということで飲食店に興味を持っています。

とは言っても大きい飲食店だとお客様とゆっくり話すこともできないので、小さい居酒屋がいいですね。

知り合いがやっている居酒屋が小さいところで、アットホームな雰囲気で働けたら良いなーと考えています。

思えばわたしもこのお店の常連客で、いろんな人と繋がることができたんですよね。

とはいえお酒の席なのでなんとも言えない部分はありますが、何もしないよりはマシだし何かしらいいことはあるはず。

今までの自分なら、「公務員辞めてバイト?落ち目だな」って思ってしまう醜い自分がいました。

でも今は、これからは好きなようにバイトでもなんでもできる環境がすごい嬉しいですね。

しばらくは稼ぎがガクンと落ちますが、貯蓄とバイト代で最低限の生活ができればいいくらいの気持ちです。

クラウドソーシングで案件を受注しつつ、スキルアップ→フリーランスになれるか?

ある程度スキルが身についてきたら、クラウドソーシングでコーディング案件を受注しつつ、収入を得ていきたいです。

その頃には営業スキルも同時に身に付けていかなければなりませんね。

どんどん自信をつけて、安定的に案件をこなせるようになりたい。

ゆくゆくはフリーランスとしてどこにいても働けるようになりたいと思っています。

この辺りはかなりざっくりとした考えなので、甘すぎると思われた人もいるかも知れません。

でもあんまり計画立てすぎて達成できなかった時の絶望感がこわいので、あえてこうしています。

自分の完璧主義な性格が陥りやすいところなので、ここは自分の性格とうまく付き合っていくほかありません。

実際やってみないとわからないところもたくさんあるので、やりながら考えていきます。

その前にweb系の会社に一度就職するのもアリかも?

最終的にはフリーランスになりたいと考えていますが、その前にweb系の会社に就職して実務を経験するのも必要かなと思っています。

それから独立してフリーランスになる頃には、同業種で人脈もできていいのかなと。

いきなりフリーランスで実務経験を知らないのもちょっと怖いなーと思います。

どんなことも、経験に勝るものってないと思うので・・。

もう1つ考えたのは、職業訓練に通う選択肢です。

まだちゃんと調べていないのですが、もしそういったコースがあれば可能性は広がるのかも、と考えています。

今後の学習方法について

marvorel / Pixabay

学習している言語は5つ

HTML/CSS/PHP/JavaScript/jQueryを学習しています。

調べて行くとこれもやった方が良いなどいろんな意見があってすごく悩みますが、情報が多いと行動できなくなるんですよね。

そのため、調べるのをやめてお手本にしたい人を決めて、その人の言うとおりにまずやってみる方法にしました。

そこでダメだったら見直して・・・っていうのを繰り返していくうちに自分に合った勉強法がわかってくると思っています。

Progateで超初心者から初心者へ

Progateで5つの言語を各2回ずつやりました。

取り組み期間は1ヶ月半ほどです。

Progateがプログラミングの敷居を下げてくれたおかげで、楽しく勉強することができました。

ただし、Progateは本当に最初の通過点であり、超初心者から初心者になれたところです。

ここからが勝負だと思っています。

次のステップはドットインストールと模写

Progateで5つの言語を学習しましたが、そもそもwebがどう動いているのか仕組みすら理解していません。

環境構築は全て用意されていたため知らなかったのですが、実際は自分でやることがたくさんあるんですね・・。

そのため、Progateで網羅されていないところをドットインストールで学習して行こうと思います。

それと同時に、お手本のサイトを真似して作る=模写にも取り組んで行く予定です。

その方が覚えるのが早そうですし、やっぱり成果物をたくさん作って自信につなげたいです!

スクールは予定なし。独学でやれるところまでやってみる

今のところスクールに通う予定はなく、完全独学で行こうと思っています。

スクールの方がスピード感が格段に違うでしょうし、就職のパイプはあると思うのですが・・個人的にあまり行きたいと思いません。

結局のところ自分のやる気次第だと思うので、スクールは最終手段かなと思っています。

まとめ:道は1つじゃないし回り道も楽しいかも

742680 / Pixabay

今までは親の言うとおりにしてきた私ですが、生まれて初めて自分のこれからのことを考え行動しています。

大変お恥ずかしながら、28歳にしてようやく1人の大人として自立し始めたと思います。

1つわかったことは、回り道しても良いし勉強してきたことは絶対に無駄にならないことです。

たとえ挫折しても人生は終わらないし、いっぱい可能性はあるんですよね。

何と言っても「今この時がいちばん若い」ということです。

プライドなんて捨ててやりたいことやって失敗しておこうと思います。

プライドが高すぎた私は、本当は辞めたいのに公務員というブランドがなくなるのを恐れながら退職できずに生きてきました。

今思うとそんなことで悩んでいた期間が本当に勿体無く感じますが、必要な期間でもあったのかも知れません。

心を病んでようやく合わないということに気がつけたので、嫌な期間も意味のあることだったんだと思います。

その後、とりあえずやってみるがきっかけで、ブログを始めてプログラミングと出会いやりたいことを見つけました。

うまくいってもいかなくても、それはそれで経験にもなるしいいですよね。

周りの目なんて気にせず、自分の信じたとおりに生きていくのが一番の思いです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA