ソシャゲのオフ会を主催した体験談【オフ会は危険?】




こんにちは、ソシャゲオフ会主催経験ありのアヤトです( ´ ▽ ` )

あなたはオフ会について、どんな印象を持っていますか?

「ネット上の人と会うのは怖い」

「ウェーイな人多そう」

「出会い厨の集まり」

私自身も最初はオフ会に対してマイナスイメージが抜けなかったため、自分で主催しちゃったんです。

その結果、オフ会は怖いとかチャラいとかそんなことはなく、ふつうにお友達ができたっていういい経験になりました。

そこで今回の記事では、ソシャゲのオフ会を主催して感じたこと、注意したい点などについて、お話していきますね。

※オフ会のジャンルにもよるので、今回お話する内容とは異なる場合もあります。

そもそもオフ会とは

オフ会とは、オンライン(インターネット)上で知り合った人などがオフライン(リアル)で集まって、雑談したり遊んだりするイベントのことです。

ジャンルは本当にさまざまで、けっこうなんでもありですよ!

  • ブロガー
  • ソシャゲ(ソーシャルゲーム)
  • オンラインゲーム
  • ツイッター
  • 趣味いろいろ

遊ぶ方法もジャンルによりけりで、飲み会をしたり一緒に共通のゲームをしたり、レジャーに出かけたりなどいろいろあります!

私が主催したソシャゲのオフ会の話

ijmaki / Pixabay

こんな感じで開催

  • 参集方法 ツイッターで相互フォローをしている人で、住まいが近い人に直接DMでお誘い
  • 人数   5人(30代後半男性 2人、20代後半女性 私、20代前半大学生男女2人)
  • 開催地  某市の居酒屋にて
  • 内容   おしゃべりしながらお酒を飲みつつソシャゲのガチャ回し・マルチ対戦など

オフ会で実際に会うまで〜待ち合わせ、飲み会の会場へ〜

【待ち合わせ】

待ち合わせ場所は念のため人が多い所にしようと思い、駅前の某所にしました。

集まるメンバーの内、1人は遅れて参加する旨の連絡をもらっていたので、待ち合わせ場所に集まったのは4人です。

お会いする方々は、ハンドルネーム以外、性別すら知らないのでドキドキ。

ツイッターのグループDMで、「こういう服装でこの辺りに立っています」というやり取りをしていました。

そして1人それらしき人を見つけて声をかけてみたら、「はい、そうです〜」となったのですが・・

女性だと思っていた人がなんと男性でした!笑

その後、すぐに大学生の男女がやって来たのですが、この2人はもともと性別は知っていたので驚きはなし。

【飲み会の会場へ】

4人集まったところで、地下鉄で焼肉屋さんへ向かいました。

元々ツイッターでそれなりに交流していたからなのか、割と会話に困ることはありませんでしたね。

無事に焼肉屋さんに到着し、ソシャゲの話や雑談をしながら過ごしていると、遅れてくると連絡をいただいていた参加者が来たのですが・・

女性だと思ってたらまたまた男性でした!笑

お会いした人曰く、「かわいいアイコンはだいたい男」とのことです。

そして何よりも驚いたのが、私は完全に男だと思われていたこと!!!

会った直後に「え?アヤトさん女性だったんですか????!!!」っていう感じでしたね(笑)

アヤト
「アヤト」という名前が男っぽいから、男だと思っていたらしい。

そんなこんなで全員揃い、オフ会本番がスタートしました。

オフ会の雰囲気はどうだった?

参加者の世代がバラけたおかげなのか、ちょうどいいバランスの和やかなムードでした。

大学生2人は少し緊張していましたが、年上の男性の方が積極的に話してくれたおかげで、会話が途切れることなく程よい感じ。

オフ会ってなんとなくちょっと暗そうなイメージがあったけど全然そんなことはなく、和気あいあいな感じでしたね!

会話の内容もゲームだけじゃなくて、仕事や学校の話題も共有したり、適度な距離感でお話することができましたよ。

プライベートとは違い、みんなハンドルネームで呼び合うので、なんとなくいつもの自分とは違う世界の自分になったような感覚

初めてのオフ会のその後は?

オフ会初開催からその後も、同じメンバーでオフ会を2回開催しています。

私自身はオフ会のきっかけとなったソシャゲをほぼ引退してしまいましたが、ふつうに飲み友達として気軽に誘える感じになりましたね。

その後、個人的に大学生の女の子とすごく仲良くなり、オフ会とは別に3回ほど遊びました。

ソシャゲとは関係なくふつうに仲のいい友達ができたって感じで開催してよかったと思います。

オフ会は基本的に恋愛目的のものではないので、もし出会いがほしいなら、以下のようなサイトを利用してみてはどうでしょうか?

恋愛目的の出会いならラブサーチで探そう!

オフ会のトラブルについて

geralt / Pixabay

オフ会のトラブルは実際にあるの?

正直、当たりが悪いとオフ会でトラブルが起こることはありますね。

私が主催したオフ会にはありませんでしたが、フォロワーさんの話を聞いているとこんなトラブルがあったようです。

オフ会のトラブル

  • オフ会で出会った相手と恋人同士になったが、既婚者だった
  • ストーカー被害に遭った
  • 出会い目的で来たのに、相手がまさかの男で激怒
  • お金関係のトラブル

これ以外にもいろいろあるそうです。

また、オフ会で意気投合してお付き合いするパターンもあり、それをアピールし過ぎて叩かれている人もいました。笑

オフ会のトラブルを防ぐコツは?

これは会ってみないとわからないところもあるのですが、私がオフ会を主催するときに気をつけたところは以下のとおり。

オフ会の開催で気を付けること

  • ツイッター上でマメに交流しているフォロワーさんであること
  • 個人情報には気をつける
  • スマホの通知は見えないようにする
  • 恋愛話はしない
  • プライベートな話題はなるべく避ける
  • まずは少人数で開催する
  • 人目の少ないところで開催しない

基本中の基本ではありますが、「大丈夫だろう」という気持ちで、このあたりをゆるくしちゃったがゆえにトラブルになることがあるようです。

特に大事なのは、個人情報などの身バレ対策です。

安易に本名を明かさないようにすることはまず基本。

そしてスマホの通知も意外と注意で、通知が見える設定にしておくと本名がバレる可能性もあります。

そこまで気にする人はいないとは思いますが、念のためですね。

何度も会って仲良くなれば本名を知られるのはいいと思いますが、それでも連絡先交換は慎重に考えるのがベター。

私の場合だと、大学生の女の子とはすごく仲良くなったので、LINE交換をしてお互いの本名を知っていますが、それ以外の人には連絡先は教えていません。

また、人数は少人数の方がオススメで、最初は5、6人くらいでオフ会を開催するのがちょうど良いですよ。

大人数の場合、会場の予約や連絡など取りまとめるのも大変だし、変な人が来る可能性も高くなるからです。

そして人数が多くなると、会話に入れずぼっちになる人も出てきますからね・・。

人数が少ないと話題が途切れるんじゃないか?と思うかもしれませんが、

そもそも同じゲームをやっているという共通の話題があるので、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

オフ会まとめ

まとめ
  • オフ会をする相手は、ある程度交流のある人にする
  • 安易な連絡先交換は避ける
  • 個人情報の身バレ対策はしっかり行う
  • 誠実な対応を心がける

オフ会を主催してみた感想は、想像していたよりも割とカジュアルな感じだったということ。

共通の趣味を持った人たちとオフラインで会って盛り上がることができれば、大成功です。

オフ会を安全に楽しむためには、端的に言えば、人目の多いところで開催し、個人情報に気をつけながら誠実な対応を心がけていれば大丈夫です。

オフ会で恋人を探したいという人も中にはいますが、そもそもの目的は交流なので意外と厳しいのが現実。

専門のサイトで探す方が確実ですよ。

恋愛目的の出会いならラブサーチで探そう!

少しでもオフ会について参考になったらうれしいです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA