MacBook Proのトラックパッド保護フィルムを貼ってみた【レビュー】




こんにちは、Macの汚れ、キズからがっちり守りたいアヤトです!(^o^)!

MacBook Proを使っているとトラックパッドや手首が当たる部分が汚れてきたりしませんか?

そんなときは、「汚れ防止」「キズ防止」ができる保護フィルム を貼るのがオススメです。

実際に買ってよかった保護フィルムをレビューします。

1,000円以下で買えるお手頃なものなので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

トラックパッド保護フィルムを買ったのでレビューします

トラックパッド保護フィルムの概要

価格は1,000円以下とお手頃!

この商品の特徴は、MacBook Proのトラックパッド部分だけでなく、キーボードの下部分全面も保護するフィルムも付いているところです。

トラックパッドと手首が当たる部分の「汚れ防止」と「キズ防止」に役立ちます。

そのため注文するときは、色の選択のほか13インチか15インチかも選択する必要があるので注意してくださいね。

実際に届いたものと貼り方

実際に届いたものはこちらです。

付属品としてホコリを拭き取る布アルコールが染み込んだペーパーがついています。

シールを貼る前に汚れをキレイに拭き取るためものですね。

パッケージの裏面に貼り方が書かれています。

トラックパッド用とキーボード下部分のフィルムは分かれています。

  1. 布とアルコールが染み込んだペーパーで汚れを拭き取る
  2. シールを剥がす
  3. フィルムのサイズとMacのサイズとぴったり合うように位置決めをして、ゆっくり貼っていく
  4. 最後にトラックパッド用シールを位置決めして貼る

貼るのがちょっと難しいですが、位置決めがきちんとできれば問題なくいけますよ。

色・質感・触り心地について

シールを貼っている感は多少ありますね。

写真の右上をご覧いただくと、シールを貼った境界線が見えるのと、実際のMacの色よりもキラキラ感があります

触り心地は、Macのサラサラ感よりもちょっとザラザラしています。

そこがポイントで、細かい凹凸があることで汚れがあっても目立ちにくいんだと思います。

個人的には全然気になりませんが、もしかしたら好みが分かれるかもしれません。

保護フィルムを貼った後の使い勝手の変化

問題なく動作しているので、特に変化はないですね。

フィルムの厚みが加わったので、いつもよりすこーしだけ強めに押す程度かな?

もし「反応が弱くなったな〜」と感じたら、環境設定でトラックパッドの感度を調整すれば解決するかと思います。

まとめ

トラックパッドだけでなく手、腕が触れる部分が保護されるので汚れ、キズを気にせず使えます。

しかもお手頃価格なので買って正解でした。

もし良かったら試してみてくださいね。

↓MacBook Proのアクセサリレビュー一覧もあります。以下の記事からどうぞ↓

MacBook proおすすめアクセサリ紹介【シンプルで安い】

2018年10月25日

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA