【近況報告】Web制作会社を辞めてフリーWebライターに転身します

お久しぶりです、元公務員のアヤトです。

早いものでもう2020年が終わります……今年はコロナ禍で大変なことも多い状況でしたね。

わたしもこの1年間いろいろと考えた年で、その結果、いまの仕事を離れるという決断をしました。

今回は、公務員を辞めてWeb制作会社で2年間働いたその後についてお話します。

また近況報告となってしまいますが、もしよければお付き合いください。

Web制作会社を辞めてフリーWebライターになります

仕事納めをもってweb制作会社を退職しました。

2021年1月からWebライターとしてフリーで働きます。

コードを書く仕事も楽しかったのですが、やっぱりわたしは文章を書く仕事がしたいと強く思ったからです。

とはいえ一度クラウドソーシングでライターにチャレンジして挫折したこともあるので、やりたい気持ちはあるものの全く自信が持てず、今年の夏くらいからずっと迷っていました。

そんな中、ある企業様からライターの仕事依頼が何度か来たことがきっかけで、本格的にライターを目指そうと思い始めたのです。

あとやっぱり、人生一度きりだということ。

やりたいことがあるなら、いまが1番若いこのときにやるべきだよなぁと思いました。

いまの仕事を離れてもスキルは残るし、今後に活かせるチャンスだってあります。

ライティングができれば、Webサイトのテキストを書く仕事もできるかもしれません。

チャレンジしてみたいことを我慢して、なんとなく現状維持するよりもとりあえずやってみたほうがいいのでは?と。

もともとわたしは複業的に働くことを目標にしていたので、2年間Web制作の仕事をして、次はライターで頑張ってみるのも悪くないかもと思いました。

全くゼロスタートにならないよう、副業でライター再スタート

1月からフリーライターになるにあたり全くのゼロスタートは危険なので、ひとまず確実な収入源を確保するために副業から始めてみることにしました。

クラウドソーシングが主流かもしれませんが、わたしは求人サイトから探して応募しなんとか合格。

文字数少なめで単価も安いけど、何もしないで1月を迎えるよりも確実にスキルアップしているはずと思い、週3〜4本ペースで書いていきました。

そのおかげで執筆自体はだんだん慣れてきて、最初5、6時間もかけていた記事を半分以下で書けるようになってきたところです。

1月からも引き続き執筆できるので、ひとまず安心。

気になる求人がたくさんあるので、どんどん新規開拓していきます。

SNSから長野県情報ライターの仕事をもらえた

本当に偶然の出来事でびっくりなのですが、

わたしが住む長野県の諏訪地域のメディアサイトさんからSNSでお声掛けいただき、地域情報ライターとして記事を書かせていただけることになりました!

実はこっちに引越してきてずっと目標にしていたことで、そのためにもう一つのブログ(長野ブログ)を開設して発信していたんです。

ライターとして始動する前にうれしいチャンスが舞い込んできて、ますますライターとして頑張っていきたいと思いました。

わたしが目指すのは、地域に根ざしたライターです。

この地域の魅力を紹介して、いろんな人に届けたい。そして盛り上がるきっかけにつなげたいと思っています。

公務員時代もそれに近い仕事はしていたのですが、対人での仕事は向いていなさすぎて逆に消耗してしまいました。

そこで自分にできることは、文章で伝えることなのかなと考えたのです。

その第一歩をいままさに歩もうとしているところで、本当に感謝の気持ちでいっぱい。

精一杯この地域のことを伝えていきます。

そんな感じで新しくチャレンジする2021年となりますが、楽しみながら頑張っていこうかなと。

来年は文章を書く機会がたくさん増えるので、このブログももう少し更新したいですね。

ではみなさん、良いお年をお迎えください!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です