交通事故の過失割合10対0なら弁護士に相談を!他にもメリットあり




こんばんは、元公務員のアヤトです。

車を運転していると、ときどき事故現場を目撃することはありませんか?

交通事故はいつどこで起こるか予測できないため、自分が安全運転していたとしても、事故に巻き込まれてしまう可能性も絶対にないとは言い切れません。

また、最近ではあおり運転や飲酒運転などによる悲しい事故もニュースで見かけます。

わたしが住んでいる長野県内でも悪質なあおり運転により県内初の検挙となったケースもあり、実際に近くで巻き込まれている人がいることを知ると恐怖を感じました。

私自身も冬道の直線道路で突然横から車が急に飛び出してきて慌てて避けたのですが、氷の路面で滑って対向車線側までスリップしてしまった経験があります。

幸いにも対向車線側に車は走っていなかったため事故には至らなかったものの、もしほかの車に衝突していたら巻き込み事故になっていたかもしれません。

そうなった場合、相手方や保険会社とのやり取りが発生してくることを想像すると、ものすごく大変な光景が浮かんできますね・・・。

交通事故はいつどう巻き込まれるかわかりません。今回は交通事故に遭った場合に後悔しない示談交渉についてお話していきます。

交通事故に遭ったらまずは弁護士へ相談しよう!相談する3つのメリット

交通事故に遭った場合、示談金額を決める基準となるのが「過失割合」で、この割合によってあなたが受け取れる示談金額が大きく変わってきます。

過失割合とは、お互いの不注意の度合いを示したもので、加害者と被害者にそれぞれどのくらいの責任があるかを割合で示し「55」や「82」といった割合で算出します。

過失割合は相手方の保険会社と相談して決めていくことになりますが、相手側の保険会社次第で納得いかない結果になるケースもあるそうです。

過失割合に納得できない場合、以下の3つの方法で交渉していくことになります。

  • 被害者本人が交渉する
  • 保険会社に交渉してもらう
  • 弁護士に交渉してもらう

被害者(あなた)本人もしくはあなたが加入している保険会社に依頼して交渉してもらうことが可能ですが、専門家ではないため事故の状況の立証が不十分となる可能性が高くなります。

また、過失割合が100の場合は、保険会社が支払うべき賠償金がなくなるため、示談交渉の代行を依頼できなくなり自分で交渉しなければなりません。

もしくは100の状況で自分で交渉したものの、加害者側の保険会社がこちらが提示した過失割合を認めないケースもあるのです。

補足:過失割合が100になる交通事故の事例に関する詳細は、のちほど紹介する「交通事故解決ピット」で詳しく解説されています。

https://jiko-pit.com/kashitsuwariai/kashitsu10/ 

そのため、過失割合を適切な割合にするには弁護士に相談するのがオススメ。弁護士に相談するメリットは以下の2つになります。

示談交渉を代わりに行ってくれるので心理的負担が軽減される

弁護士に示談交渉を依頼すると、弁護士が代理人として出席して交渉を行ってくれます。

事故による心身負担が大きい中で、自分で交渉するとなるとかなりの時間的拘束と労力が強いられることは確かです。

示談交渉するには専門知識が必要ですし、交渉力も問われるため、その道のプロにお任せして有利に進めてもらう方が心身の負担はかなり軽減されるでしょう。

また、各保険会社がオプションとして設けている「弁護士特約」に加入していれば、保険会社が弁護士費用をあなたの代わりに負担してくれることもあります。

そのため、弁護士特約に加入しているかもあわせて確認してみてくださいね。

適切な示談金を請求できる

弁護士を通じて示談交渉をすることで、過失割合を適切な金額に正してくれるメリットがあります。

その理由は、加害者側の保険会社から提示される示談金の金額は、本来もらえる金額より大幅に少ない可能性があるからなんです。

実は示談金には3つの基準があり、同じ事故であってもこの基準によって示談金額が変動します。

  • 自賠責保険基準
  • 任意保険基準
  • 弁護士基準

自賠責基準は強制的に加入する保険で、対人賠償に限り賠償金を支払ってくれるものですが、最低限の金額しか支払われません。

任意保険基準は、各任意保険会社が独自に定めている基準になり、算定基準は保険会社によって若干変わってきます。

しかし、実際に提示された損害賠償額は自賠責保険基準と同じくらいか、またはそれ以下となるケースもあるようです。

そして弁護士基準は、過去の判例を基に算出した基準のため、保険会社が独自に決めている任意保険基準に比べて、客観的で公正な基準となります。

そのため、弁護士に依頼した方がより適切で高い損害賠償金額を支払ってもらえる可能性が高くなるのです。

弁護士を探すなら「交通事故解決ピット」で無料相談してみよう

交通事故の示談交渉を有利に進めるためには、弁護士に相談した方がいいということをお伝えしましたが、探す方法がわからないという方がほとんどかと思います。

そんなあなたにオススメするのが、日本全国から交通事故問題に詳しい弁護士を探すことができる検索サイト「交通事故解決ピット」です。

おすすめする理由は以下の3つになります。

  • 24時間無料相談が可能
  • 交通事故問題に詳しい弁護士を全国から探すことができる
  • 交通事故に関するコラムの掲載が満載!情報収集が可能

「交通事故解決ピット」では土日祝日24時間または当日相談も可能です。いつでも相談できる環境があるのは心強いですよね。

また、日本全国から交通事故問題のエキスパートを探すことができます。

こちらはサイト内の検索画面になり、あなたの希望に合わせて検索が可能なので、まずはお近くの弁護士を探してみてくださいね。

さらに「交通事故ピット」では、交通事故に関するコラム記事が多数公開されています。

内容も初心者目線でかなりわかりやすく説明されていますので、弁護士に相談する前にまずは情報収集をしてみてもいいでしょう。

交通事故解決ピットで弁護士を探してみる

交通事故に遭ったら早めに弁護士に相談を!

以上、交通事故に遭った場合に後悔しない示談交渉についての紹介でした。

示談交渉のポイントは、示談金額を決める過失割合を可能な限り下げることと、いかに心身的に手間をかけずに有利に交渉を進めることができるかどうかです。

そのためには弁護士に相談することが一番の近道になります。

まずは1人で抱え込まず情報収集からでもいいですし、無料相談をしてみるのもいいでしょう。

ぜひ「交通事故解決ピット」を活用してみてくださいね。

交通事故解決ピットで弁護士を探してみる








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です