技術書は電子書籍?紙?実際に試してみた結果、電子で問題なし




こんばんは、元公務員のアヤト(@Web00073775)です。

現在、技術書を電子にしようか迷っているあなたのためにこの記事を書きました。

Amazon Fire HD 8タブレットの購入をきっかけに、紙の本はやめたのですが、唯一技術書だけは紙にしていたんです。

「技術書は紙のほうがいい」っていう意見をけっこう聞いたので、そうしていましたが・・

やっぱり紙の本ってかさばるし、物増えるのが嫌な人にとっては、どんどん増えていくのがストレスになりますよね。

特に技術書は分厚くて重たいものも多いから、外で勉強したい時にガサガサといろいろ持ち歩くのは嫌って方も多いのでは?

私も同じように思っていたのですが、たまたま気になる技術書がセールをやっていたので、思い切ってお試しで購入してみたんですよ。

実際に電子書籍にしてみたところ・・・・全然問題なしでした!

そこで今回の記事では、技術書を電子書籍にして良かったことについてお話していきます。

少しでも参考になったらうれしいです。

技術書を紙書籍から電子書籍にして良かった理由

私が持っているタブレットはFire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB です。

Amazonのプライム動画と電子書籍用として購入。

電子書籍にして良かった理由は4つあります。

  • 電子書籍はかさばらない
  • 電子書籍ならどこでも勉強ができる
  • 電子書籍は来店不要!すぐに買える
  • 電子書籍なら安く買えることもある

詳しくお話していきますね。

電子書籍はかさばらない、どこでも勉強できる

電子書籍は1つのタブレットに全て収まっているので、かさばるなんてことはありません。

タブレットは本棚のようなものですね。

何冊買っても実際の本棚に本が増えるわけではないので、省スペースになりますよ。

いつでもどこでも、タブレットさえあれば好きなタイミングで読むことが可能。

例えば私ならお風呂でも読んじゃいます。

電子書籍は来店不要!すぐに買える

電子書籍はネット環境があれば、自分の好きなタイミングで本を買うことができます。

意外とあるのが、お店orAmazonでに探してみたけど売り切れだった・・っていうパターン。

電子書籍ならそういった心配はないので、好きな時にすぐ買えますよ。

ただし、もともと電子化されていない書籍もあるので、紙で買わざるを得ないものもありますので注意。

電子書籍は安く買えることもある

AmazonのKindleの場合、2,3割り引きで買えることがあり、お財布にも優しいですよ。

技術書ってだいたい2,000円超えだったりして、自己投資のためと言いつつ「高いなあ・・」って内心思ったりしますよね。

「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」だと1割引きで買えます。(2019年7月25日現在)

紙の本の値下げは基本無いので、少しでも安くなるのはうれしいですよね。

さらに半額セールもやっていたりするし、実際に「Web制作者のためのCSS設計の教科書」は半額で購入しました。

現在(2019年7月25日)は半額セールを終了していますが、それでも2割引きで購入できます。

技術書も電子化して問題なかった

技術書は紙の本で我慢しようと思っていたけど、思い切って買ってみたところぜんぜん問題なかったです。

ただし、見開きページが多い本は電子だと読みにくいっていうのはあるので、事前に中身をさらっとチェックしておくのがオススメ。

電子書籍なら無料サンプルを読めるのでそこから読み心地をチェックするといいですよ。

そして私が電子書籍とAmazonプライム動画として楽しんでいる、「Amazon Fire HD8 タブレット」、ぜひ使ってみてください!

少しでも参考になったらうれしいです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA