ブログは稼ぐためだけではない!仕事にも役立った話




こんにちは、ついにこの記事をもって50記事達成したアヤトです( ^ω^ )

最近の傾向だと、稼ぐためにブログを始め、稼げなかったらやめるっていう感じではないでしょうか?

私も最初そうでしたが、今は以下のような気持ちです。

https://twitter.com/tC0wgbvgNzVDfWu/status/1042932386760024064

私が尊敬するブロガーのクロネさんは「ブログは稼ぐためだけの道具じゃない」と言いました。

この言葉に激しく賛同しました。

なぜかというと、稼げなくても別なところで活きてきたことがわかったんですよ!

実は私自身文章を書くのが苦手で、仕事でもけっこう苦労していました。

たまたま今日、退職前にデータの整理とやり残した仕事をしに職場へ行ってきた時のことです。

やり残した仕事というのは出張の報告書でして、出張系の報告書は毎回時間のかかる作業でした。

ですが・・

スラスラ書けてしまった・・。

どうしてスラスラ書けたんだろう?と思った時に思い出したのがこのブログでした。

まだ50記事なので大きな飛躍ではありませんが、少なからず稼ぐ以外にもメリットがあると感じました。

この記事では、ブログが仕事で生かされた理由について書いています。

ブログの継続が仕事面に生かされた3つの理由

picjumbo_com / Pixabay

文章を書くことに抵抗を感じなくなったから

今までは文章を書くことに苦手意識がありましたが、ブログを始めてからは割と嫌いではなくなりました。

ココが大きいなあと思います。

仕事で書く文書なのでもっとお堅い文章を書きますが、抵抗がなくなったことでスラスラ書けるようになったのではないかと思います。

時間内に集中して書く力が身に付いてきたから

ブログを書いている時は時間を決めて書いています。

だいたい2、3時間でできるように心がけているため、集中して書く力が生かされたのではないかと思います。

他の仕事の合間をぬって報告書作りをやっていましたが、文章を書くことの苦手意識でなかなか進まないことがありましたからね・・。

今回の報告書では2、3時間で終わらせる!と決めて取りかかり、無事に終わらせることができました。

まとめる力が以前よりも身に付いたから

報告書の作成で一番考えるのってどうまとめるかですよね。

とりあえずざっと文章を書き出してみたものの、うーん・・どうまとめようかなあと思って手が止まってしまいます。

毎日ブログを書いているとこの戦いです。

いまだにきちんとまとめることができた試しはありませんが、ブログを始める前よりは力はついているのではないかと思います。

まとめようとする力が仕事にも生かされたのでは・・?と思いました。

ブログを続けて本当に良かった

jplenio / Pixabay

毎日2,000文字程の記事を書いていた自分を褒めてあげたい

高校生くらいの時からブログをやっていましたが、始めてはやめて・・というのを繰り返してきました。

内容も1,000文字にも満たないようなものでしたし、今のように2、3時間じっくり考えて書くことはありませんでしたね・・。

そう考えると、内容はさておき毎日更新は本当にすごいなと自分で思います。

たまたま、まとまった時間がある期間だからというのもありますが、継続するのってなかなか難しいですよね。

ブログ書く時って頭フル回転だし時間かかるし、けっこう力使います。

それでもちゃんと継続できたところは今までにない成果です!

50記事書いたけど収益はもはや気にしていない

だって、ほとんど日記みたいな記事だし(笑)

稼ごう!っていう気持ちが薄れたので、途中から自分の記録みたいなブログになりました。

ASPもそんなに利用していないですね。

でもその分、気楽に書けるようになりました。

まとめ:稼げなくても続けていればいいことはある!

意外なところで役に立ち、ブログを続けて良かったなあと思います。

報告書以外にもメールでも役に立ちそうですね。

稼げなくてもブログは続けたら必ずいいことがたくさんあります。

挫折しそうになったら、個人的な日記記事を書くのも1つの手ではないでしょうか。

専業でやる場合をのぞいて、ブログは気楽にやるのが一番です!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA