ブログで公務員の休職について発信することに抵抗があった理由

休職の記事は抵抗がありました



こんばんは、元公務員で、休職して退職したアヤト(@Web00073775)です。

このブログを始めてあと2か月ほどで1年が経つのですが、最近少しずつ色んな方々から反応をいただくようになりました。

  • ツイッター経由でメッセージをいただいた
  • コメントからの反応
  • お問い合わせからの反応

特にツイッターからフォロー頂き、メッセージをいただくことが増えてきましたね。

休職している方だったり、公務員を退職して転職した方など、私と似たような経験をされている方から「アヤトさんのブログに励まされました」とメッセージをいただき本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

拙い文章ではありますが、少しでも伝わっていたらうれしいなって思います。

でも実は最初、このブログで休職のことを書くことに抵抗感を感じていました。

今回は休職に関する記事を書くことに抵抗感を持っていた理由について書いていきます。

最後にツイッターで交流させていただいている、私と同じ経験をされている方のブログを紹介しますね。

ぜひあなたの心に寄り添えたらうれしいです。

最初は休職に関する記事を書くことに抵抗があった理由

このブログを始めたのが休職から有給消化に入る頃で、休職のことを詳細に書くのはかなり抵抗がありました。

その理由は以下のとおりです。

  • 嫌なことを思い出すから
  • いい辞め方をしていないから
  • 公務員の印象が悪くなると思ったから

嫌なことを思い出すので書くのが辛いから

休職していた頃は自分と向き合う期間ではあったけど、やっぱり辛いことのほうが多かったから、その時のことを書くのは辛く感じましたね。

このブログは休職から有給消化に入る頃に始めたのですが、休職のことを書き始めたのは退職の事務を進め始めてからです。

このときも、細かいことは思い出すのが嫌でさらっとしか書いていません。

なぜ休職したのか、休職中はどのように過ごしていたかなどは退職してしばらくしてから書き始めたんです。

やっぱり退職後も休職していたことをどうしても思い出して落ち込むことがあったりして、まだまだ完全に向き合えていない状況でした。

そして少しずつ書いていくにつれて向き合いながら、この気持ちが伝わったらいいな・・・と思いで書いています。

いい辞め方をしていないから

突然休職し、一ヶ月後に退職願を出して有給消化を使って退職しているので、ぶっちゃけいい辞め方ではありません。

それでも退職の挨拶に行ったときもみんな笑顔で送ってくれたり、退職後も「元気にしてる?いまなんの仕事してるの?」など気軽に話しかけてくれたりして少し救われる気持ちではいますが・・

やっぱり罪悪感は残っていますね。

だからこんな辞め方したことを公に発信していいのだろうかとずっと悩んでいました。

でも、私のように合わない環境で我慢し続けてメンタルがだめになって、命を絶ちそうになるくらいまで追い詰めてしまった経験は、もしかしたら他の人もいるかも知れないと思ったんです。

その経験から立ち直れたことをブログで発信したら、辛い思いをしている誰かの役に立てるのかなあと思い始めたんですね。

公務員の印象が悪くなると思ったから

頑張って働いている職員の方々もたくさん見てきたので、休職や退職のことを細かく書くと、公務員全体の印象を悪くしてしてしまうのではと考えていました。

私は公務員の組織や仕事が合わなかったので退職しましたが、公務員を否定する気持ちはありません。

市役所はいろいろ批判も多いですが、市役所の古い体質を何とか変えようとしている人たちもいるし、市民のためにという気持ちで、上司や同僚の先輩の努力を見てきました。

でもその一方で、私と同じく頑張ろうと思っても、色んなことが合わなかったりしてどうしても頑張れない人もいるんだろうなあと思うんですよね。

だから道は1つじゃないよと伝えたいなっていう気持ちで書いています。

それでも休職に関する記事を書き始めた理由

私が休職していた時に休職者への励ましのブログを見て助けられた経験から、「私も休職して辛い思いをしている人の心に寄り添いたい」と思うようになったからです。

私も経験済みなのですが、休職中って本当に孤独なんですよね。

ひたすら自分を責め続けたり、安定するときもあるけどまたダメになっての繰り返しで、外に出るにしても休職している後ろめたさから人と会うのが怖い。

その結果、誰にも会いたくなくなって孤独になり、唯一誰かとつながるとしたらインターネットでした。

そして検索するのは「休職 辛い」「休職 体験談」などで、同じ経験をしている人がいないかとずっと探していたんです。

そして色んな人の体験談を見て、自分の心が少し救われる気持ちでいたことを思い出して、「次は私もそうなる番だ」と思いました。

同じように休職経験や公務員を退職された方のブログをご紹介

ツイッターで交流させていただいている方で、私と同じように休職経験や、安定職をアラサーで退職された方のブログを紹介します。

「雪代帳」〜フリーライター雪代すみれによる雑記ブログ〜 雪代すみれさん

フリーランスでライターをされている雪代すみれさんのブログです。

雪代さんは私が副業でライター業を始めた時に、いろいろ相談に乗ってくれたりしてとっても親切な方!

私と同じく休職経験がある方で、雪代さんの休職に関する記事もぜひご覧くださいね。

https://yukishiroblog.com/public-officials-mentalhealth 

今やれることをやる 〜人生後悔しないためのブログ〜 しんくん さん

元銀行員で、現在アルバイトをしながらプログラミングの勉強をされているしんくんさんのブログです。

私と同じく休職して退職された方で、退職後の方向性もすごく似ていて共感しました。

https://www.shinkun-k.com/entry/kyusyoku-taisyoku

これからも休職に関することを発信し続けます

引き続き、今後も休職して辛い思いをしている方々に向けて、記事を書き続けようと思っています。

コメントやお問い合わせなどもお気軽にしてくださいね。

ツイッターからでもどうぞ!!

少しでもあなたの心が軽くなるように、読みやすいブログにしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA