仕事をしながらブログを毎日更新するのは不可能じゃない話【脳科学】




こんにちは、ブログ運営10か月目に入ったアヤトです(*´ω`*)

唐突ですがブログって更新するの大変ですよね。

リサーチしたり、たくさん考えたり、思い浮かばなくて悩むこともあります。

だから毎日更新するのはかなりしんどい作業です。

そして更に普段の仕事があったら、「できない」って思ったりしませんか?

私も最初そう思っていたのですが、実は「できない」と思うのは単なる思い込みで、「できる」と思えば案外できちゃうんですよ。

実際に私は本業をやりつつ、ライターもやりつつ、連休に入ってから始めたブログの毎日更新を、連休明けでもほぼ毎日更新できています。

今回の記事では、私が毎日ブログを書けるようになった体験と、その理由について脳科学のことも触れながら書いていきます。

仕事しながらブログを毎日書くのは無理と考えるのは、思い込みだったりする

ブログを毎日書けていた時は、「時間があったから」だと思っていた

このブログの運営し始めてから10か月目になるところで、始めたての頃は、毎日更新を目指して可能な限り更新し続けていました。

ちょうどその時は前職の有給消化中だったので、2か月くらいは時間的にフリーな状況だったんですよね。

その時は「時間がたくさんあるから書けるだろう」と思っていたから、ブログを毎日更新するという習慣化ができました。

退職した後も就活期間を除いて、その間もなるべく更新するように心がけていましたね。

仕事が始まってからは、「時間がないからできないだろう」と思っていた

12月末にWeb制作の仕事先が決まった頃、「あ、もうブログ書く時間無いなあ」ととっさに考えました。

これが多分、自分の脳に「できない」と刷り込んでしまったんだろうと思います。(刷り込みについては後述しています)

もちろんWeb制作の勉強もしなければならないので、その時はいっぱいいっぱいだったというのもありますが、それ以上にブログはもうできないと思い込んでいました。

その結果、4か月間の更新はほとんどできず。

ライターの仕事も始めたので、余計に無理だと思った

2月からクラウドソーシングでライターの仕事も始めたため、どうしてもそっちに時間が取られちゃうのでブログは無理だなあと更に思いました。

納品は一週間に1記事ペースですが、やっぱりブログで好きなことを書くのと、普段書かないテーマで書くのはけっこう時間がかかるものです。

始めたてだから、仕方ないっちゃ仕方ないんですけどね。

でもよくよく考えたら、何記事もあるわけじゃないし週末もあるしで、単純に時間の使い方が下手くそなんだと思います。

5月の連休をきっかけに、ブログ毎日更新してみようと決意

今年のゴールデンウィークは10連休で特に予定もなかったので、これはブログを毎日更新するチャンスかも?と思い、実際に更新できました。

ここで気が付いたのは、もちろん時間がたくさんあるからもありますが、単純にブログが書けないって思い込んでいたのかも?と感じたんですよね。

ブログを始めたての頃よりも速く書けるようになっているし、もしかしたら仕事していても時間は確保できるんじゃないかって。

そして連休中にブログを書くという習慣ができたから、これを崩すのはもったいないですしね。

ということで連休明けも更新するようにしてみたところ、ぜんぜん普通にできちゃいました。

時間がある、ないではなく「できる」と考えるか「できない」と考えるかの違い

「できない」と自分の脳に刷り込んでしまうと本当にできない

脳への刷り込みが無意識の行動に現れるということを知っていますか?

実は人間の脳ってすごくだまされやすく、「できない」って思い込むと本当にそうなるんです。

特に、人間の脳はマイナスの感情ほど記憶しやすいという性質があり、何も意識せずにいるとマイナス思考を止められなくなってしまうんですよ。

人間の脳が、いかにだまされやすいかということに。

何しろ脳は真実と嘘の区別がつかないのですから、致し方ありません。

しかし、これは習慣を身につけたい人間にとっては、とてもラッキーです。

人間の脳は、「できる」と思ったことは、全部できるようになっています。

どんなに難しいことでも、脳は素直にだまされて「自分はできるに決まっている」と確信するのです。

【出典】株式会社すばる舎「習慣が10割」 著:吉井 雅之氏

この著書で「できる」と思えばできるようになっていると言われているとおり、私もその思考を持つようにしたらできるようになりました。

「できない」と思った時点で、自分自身にブロックをかけてしまうんですよね。

詳しいことは著書に詳しく書いているのですが、習慣化がなかなかできない人は参考になりますよ。

脳科学に関することもかなり噛み砕いて説明されているので、読みやすいです。

「できる」からとりあえずやる、これが大事

言い訳を考える時間は排除して、「できる」と思い込む、そしてとりあえずやる、これでOKです。

ブログ更新できると思い込んだら、自然とブログを書く時間を確保しようと努力し始めるんですよ。

私の場合、ご飯を作る前、食べた後、お風呂に入った後などによくだらだらしちゃってたのですが、まずそれを見直しました。

そして質が低くてもとりあえず公開するのが大事。

できた時のご褒美も用意しておく

私の場合はゲームをやることです。笑

ちょうどハマっているゲームがありまして、でもそればっかりやったら当然ブログを書く時間は取れません。

ゲームがしたいから、ブログもやりつつ、ライターも進めていきます。

これが終わったらできる!と思えば自然と頑張るようになるんですよね、不思議と。

すっごい幼稚かも知れませんが、要は自分がやりたいことでいいんですよ。

これも人間の脳は単純ということですね!

ブログじゃなくても勉強やダイエットでも同じこと

今回はブログを例としましたが、他のことでも言えますよね。

勉強もそうだし、ダイエットに向けて運動するとか、いろいろあります。

強い意志というよりは、「できる」と脳に刷り込むことが大事なんだなーと気づきました。

仕事がどうしても忙しい時は難しいかも知れませんが、それでも朝だったり、私の場合はお昼にやったりもします。

少しでも参考になったらうれしいです。

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA