【2018年8月】Amazonアソシエイトの審査は10記事で通過!5つのポイント




こんにちは、アヤトです(^o^)丿

このブログを開設して3週間程、記事数は10記事ですが、昨日(平成30年8月12日)Amazonアソシエイトに申請し無事に1回目で審査が通りました。

これから申請を考えている方、申請したけど落ちてしまった方の参考になればと思います。

この記事の内容

・Amazonアソシエイトとは

・実際に審査を通過した当ブログの状況とポイント

・申請の方法と審査期間

Amazon(アマゾン)アソシエイトとは?

Amazonが行っている、成果報酬型のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)サービスです。

登録は無料、Amazonのアカウントを持っていればすぐに申請可能です。

およそ5000万点以上の商品からアフィリエイトができます。

Amazonが広告を設置したい企業から広告費を募り、実際に広告を通して商品が売れると、商品カテゴリに応じた紹介利率×売上金額の報酬が支払われます。

他のASPと比べて審査基準は厳しめ

「Amazonアソシエイト 審査」 と検索すると 審査が通らなくて困っている方もいらっしゃいます。

運営規約(こちらは後述します)に違反していなければ審査は通りますよ、というお話ですが、そう簡単に行かないのが現状のようです。

申請のチャンスは1回のみなどの制限は無いので、審査に落ちたら記事数を増やしてみる、プロフィールを充実させてみるなどして申請が通るまでやってみましょう。

審査を通過したブログの主なポイント

先に結論から言いますね。申請時のブログはざっくりこんな感じです。

細かい内容は後述していますので読み進めてみてくださいね。

申請時のブログ5つのポイント

・独自ドメイン、ワードプレスの雑記ブログ

・運営期間は3週間ほど、PVは1日5以下

・10記事、文字数は平均1,500字程度

・最終更新日は新しい方が良い、頻度は毎日でなくてOK

・Amazonの利用履歴あり、プレミアム会員

Amazonから見て”継続性のありそうなブログかつ商品を紹介してくれそうなブログかどうか”だと推測します。

実際に申請した時のブログの詳細

ワードプレスで申請、デザインは多少崩れてても影響は無い

独自ドメイン、ワードプレスの雑記ブログです。

デザインはある程度まで整えました。

が・・・

こんな感じでアイキャッチ画像が表示されていなかったりところどころ崩れています。(早く直さないと)

審査が通らない理由としてWebサイトが未完成または作成したばかりという項目がありますが、この程度の多少見栄えが悪くても大丈夫そうです。

プロフィールに簡単な自己紹介とブログの趣旨を書こう

このブログを書いている人はどんな人なのか?どういうブログなのか?

少しでも信用を得るためには必要最小限の説明は書いたほうが良いです。

参考までに私のプロフィール文

日本×フィリピン+スペインのアラサーOLです(^o^)丿

シンプルに、のんびり、自分らしい生活を目指しています!

シンプル雑貨や日用品、美容に関するものなどを紹介しながら、メンタルヘルスについても発信して行きます。

私の経験が、少しでもお役に立てますように!

記事数は10記事、文字数は平均1,500字程度、更新頻度は毎日でなくてもOK

切れのいいところの10記事目で申請しました。

更新頻度と文字数は以下のとおりです。

◆7月

23日(728文字)

24日(1,187文字)

25日(1,095文字)

26日(791文字)

27日(1,307文字)

◆8月

1日(1,315文字)

2日(3,192文字)

3日(3,329文字)

6日(1,442文字)

12日(986文字)

更新頻度は毎日したり少し空いたりの間隔で、文字数は平均1,500文字程度でした。

「こまめに更新してくれそうなブログ」という信用を得るためには、更新に間が空き過ぎないようにした方がベターです。

記事の内容は大きく分けて3つ、広告は添付しない

雑記ということで主に以下の内容の記事を書いていました。

・使って良かった化粧品レビュー

・休職、退職に関する体験談

・シンプルで安い雑貨を紹介

ごく普通のテーマで記事を書いていました。

個人的な推測ですが、商品のレビュー記事を書いていたことで「この人は色々商品を紹介してくれそう」というイメージを描いてもらえたのでは、と思います。

ちなみにアフィリエイトサイトのリンクなどは添付していませんでした。

基本的にはAmazonアソシエイトが掲げている運営規約に違反しない内容であれば問題無いと思います。

参加申込み

参加申込みの手続きを開始するには、乙は、すべての必要事項を正確に記入したプログラム申込フォームを提出しなければなりません。申込フォームには、乙のサイト(複数のサイトを登録する場合は全ての乙のサイト)を特定する必要があります。甲は、乙の申込フォームを検討し、承諾またはお断りを乙に通知します。甲は、乙のサイトが不適切であると判断する場合、乙の申込みをお断りする場合があります。不適切なサイトの例としては以下のようなものが含まれます。

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約より抜粋

メールアドレスはicoudを使用

たまたまAmazonのアカウントをicloudのアドレスで登録していたのでこちらになりました。

”フリーメールアドレスは通りにくい”という意見もありますが、Gmailなどでも審査に通っている方もいますのでそこまで重要ではないかと思われます。

Amazonは普段から利用しているかつプレミアム会員である

Amazonさんには普段からよくお世話になっています!

私は普段から利用していてプレミアム会員でもあります。

Amazonの利用歴がある人は、「普段からAmazonを利用していて良さを知っているから紹介したい」という意思が伝わりやすいと思います。

プレミアム会員については、わざわざ有料会員にならないと通らないなんてことは無いはずなので気にしなくていいと思います。

気になるようであれば、30日間の無料体験もありますので検討してみるのも手です。

申請内容はシンプルでOK、審査期間はあっという間

ブログの紹介文はシンプルでOK

申請内容の中にwebサイトの内容と紹介したい商品について全角256文字以内で書く項目があります。

私は至ってシンプルに書きました。

実際に書いた内容
シンプルな生活を目指すブログ。

美容や健康に関することや、休職・退職などのメンタルヘルス関係について書いています。

実際に使って良かった化粧品やメンタルケアに役立った書籍などを紹介したいと考えています。

長文で書くべきという意見もありますが、こんなシンプルな紹介文でも大丈夫でした。

重要なのは、実際にどんな記事を書いているのかだと思います。

審査時間は30分程度

申請が終わると次のようなメールが届きます。

ぱっと見た感じ、審査が通ったのかなと勘違いしてしまいますね。笑

赤く囲んだ受信時間を比較いただければ一目瞭然ですが、審査時間わずか30分でした。

承認されましたメールはこんな感じです。

 

まとめ:完璧でなくてOK。まずは申請してみよう

まだまだ作りかけのブログではありますが、この内容でも審査は通りました。

他の人からの目線から自分のブログを見てもらって審査が通ったんだ・・と思うとちょっとした自信につながると思います。

審査に落ちても何回でも申請できますのでご安心を。

少しでも参考になれば幸いです!

それではっ








ブログの更新通知を受け取る

最新情報をすぐに受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA